タグ:和食・寿司 ( 24 ) タグの人気記事

d0144092_1702359.jpg

土用の丑の日

珍しく夫がご馳走してくれました。
これには理由があるんですけどね。
まあ本人は仕方なく・・・と言ったとこでしょう(笑)

d0144092_1742982.jpg

冨久家さんは、夫が小さい頃から食べなれているうなぎ屋さんです。
あっさりした甘すぎないタレがふっくらと焼かれた身を包みこんでいて、
固めに炊かれたごはんとふわっとした鰻の身のハーモニーがたまりません♪

d0144092_1704147.jpg

夫の注文した上は4.300円。並みは2.800円。
せっかくのおごりだから私も上にすればよかったかな(笑)

d0144092_171273.jpg


5年前のエントリーを見たら、並みは1.990円でした。
鰻はここ数年で一気に値上がりしましたよね~
でも、他のお店に比べたら冨久家さんはかなりお得感があると思います。

冨久家 HP
沼津市市場町(御成橋東側)
055-31-1286
定休日:月曜日(12月31日~1月3日)
営業時間:AM11:30~PM2:00/PM5:00~PM8:00


さて、次は何をおごってもらおう~(笑)
[PR]
by haru-ajisan | 2015-08-05 17:36 | :沼津 | Comments(2)
一年の締めくくり!頑張ったご褒美に、同級生4人で真乃文さんへ♪

d0144092_18312184.jpg

先付けに青柳の黄身酢和えに、茶碗蒸しにはブロッコリーが入っていましたよ。
とろんとした舌触りで、身体が一気に温まりました。


d0144092_18314631.jpg

お造りに、鰤の塩焼き、鯛のかぶら蒸し。
旬のお魚の美味しいこと!


d0144092_18352360.png


2種類から選べる土鍋ごはんは、鯛飯をチョイス。
立ち上がる湯気から香る、甘くて香ばしい香りがたまりません!


d0144092_18315730.jpg

白子に、先ほどの鯛飯と赤出汁。赤出汁はお店によって味に差があるけれど、真乃文さんのは流石のお味!
赤出汁で塩分を沢山とったせいか、締めのアイスクリームが口直しにぴったり。

ご主人は、加賀料理のお店で修行されていたそうです。
久々に美味しい日本料理を頂きました。
日本人で良かった♪



d0144092_5112677.jpg

店内にも貼ってあったこちらのメニュー。
芹好きにはかなり魅力的!
誰かご馳走して〜〜
[PR]
by haru-ajisan | 2014-12-26 04:36 | :沼津
d0144092_17192257.jpg

今年のT会は山正さんスタート!
あ、そういえば締めも山正だった記憶が・・・
お正月なので、今回は豪勢にふぐ鍋を予約しておきました。
ふぐ鍋、久しぶり~♪美味しい~~♪♪

とらふぐコースの内容は、
ふぐ皮刺身・フグ刺し・白子焼・ふぐ皮炙りのサラダ・唐揚げ・鍋・シメの雑炊&デザート。合ってるかな?
山正さんの場合、女性グループだと食べきれないからと、コースは必ずしも人数分でなくてもOKなのです。
良心的~~♥
今回は4人の所を2人分(唐揚げや白子等の一部のメニューは人数分)お願いして、お寿司も食べようという作戦でしたが、結局最初に刺し盛りを注文しただけで、お寿司までたどり着けず・・・
見た目の割に食べられないお年頃になってしまいました(涙)。

帰る時に見送って下さった、ニューフェイスのスタッフさんの笑顔がとっても印象的でした。
いろんなお客さんがいるだろうに、大将はじめとした皆さんの気持ちの良い接客には頭が下がります!
私も見習わなければ~
[PR]
by haru-ajisan | 2014-01-27 18:12 | :沼津 | Comments(8)
東海道五十三次の20番目の宿場である丸子(鞠子)宿に名物のとろろを食べに行きました。
お店は、丸子のとろろの中でもっとも有名な丁子屋さん。

d0144092_18182554.jpg

どうやら創業400年以上は経っている超老舗で、時代を感じさせる茅葺屋根や店内の黒光りする柱などは圧巻です。
入ってすぐに囲炉裏がある食事処がありましたが、私達はそのまま奥に進んだだだっ広い大広間で食事をしました。

d0144092_1818887.jpg

一応ダイエット中で量が食べられないので、私は基本の丸子(1.397円)。
(とろろ汁・麦めし・お味噌汁・香物・薬味付)

d0144092_18181688.jpg

揚げたのも食べたいねー。
と、夫は丸子に、揚げとろ・たたみいわし・小鉢・つけ合せ2種・甘味のついた府中(2.510円)にしました。

私は小さい頃からだし汁とお醤油と卵を加えて食べていたけれど、丸子のとろろはお味噌も入っているんですね。
お味噌の風味と甘みが口の中にふわっと広がってとっても優しい味。
今度家で作る時は白みそも入れてみよう♪
とろろ汁がサラッとしているので、ご飯と一緒にさらさらっとのど越しよくかっこめて美味しい~♪
油断をすると、おひつの中の麦飯を全部食べれらてしまいそう(笑)。
いかん、いかん(笑)。

d0144092_1818315.jpg


旧東海道沿いにあり、風情ある趣の建物。

d0144092_18495290.jpg

お店に隣接して、静岡の名産を扱うお土産売り場もあったりして、ちょっとした観光気分が味わえました。
そうそう、さくら棒って静岡県しかないんですってね~。
さすがにジャンボサイズは食べた事ないけど、小さい頃によく食べたな~♪

d0144092_18185258.jpg

家でも美味しい自然薯や山芋があればそれなりに美味しく食べられるけど、
いにしえの旅人に思いを馳せながら食べるのも案外悪くないなーと思いました。
[PR]
by haru-ajisan | 2013-12-13 21:36 | :静岡 | Comments(2)
いつもはヒマなのにダイエットを始めた途端に人気者になり(笑)、日曜日から連続6日間外ランチでした。
明日からは気を引き締めてダイエット生活頑張ります!
休みだし、ウォーキングがてら図書館で糖質オフの本でも探しに行ってこようと思います。
おっと、その前に、明日はあまちゃん最終回ですね。
今週は、感動&涙で大変でした。明日も大号泣になりそうだなぁ~~

d0144092_20242697.jpg

さて、6日連続の最終日ランチは、大好きな山正さん♪
9月の初めの夜に、優しい仲間の方々が開催してくれた夫のお誕生会で行ったけど、ランチに来るのは久々です。
相変わらずすごい行列だわ~~~

今回は、ランチ握りと“海の宝石箱”山正丼と迷いに迷って、三色丼のさらに上を行くデラックスな五色丼(めじ鮪・かつを・鯵・生しらす・かんぱち)を注文!
ダイエット中なので、お砂糖の入った酢飯は止めてライス少な目にしてもらいました。
(ちなみに山正さんの丼物は、酢飯か温かい白米か選べます。)


山正:::HP
ランチは11時に記帳して11時半から入店するシステムです。
ふらっと行っても混んでいて食べられない場合もあるので、是非HPをチェックしてから行ってくださいね。

d0144092_20581514.jpg
夫のお誕生会メニュー。私までご馳走になっちゃいました♪ 
みなさま、ありがとうございました。
[PR]
by haru-ajisan | 2013-09-27 20:50 | :沼津 | Comments(8)

繭 玉

d0144092_12134440.jpg


先月のお話ですが、思い出として・・・
大人女子8名の新年会。
Hamiさんお勧めの繭玉さん。
富士宮から富士山に向かってグングンとあがって行き、
途中からは車が来たらすれ違えない位の細い林道を通ってやっとたどり着きました。
周りは何もありません。山の中の一軒家です。
そしてその先には、畳6畳位はあるだろう巨大な暖簾が!

d0144092_1214022.jpg

昔、蚕農家だった建物をリノベーションしたと言う建物は、柱や床など古いものはそのままに、
シンプルながらもモダンな雰囲気になっていました。
言葉には良い合わらせない様な素敵な雰囲気です!

(デジイチ持参で行ったのに電池切れになっていたので、仕方なくiPhoneで撮っていましたが、食事の時に何気にカメラを見たら電池が復活!
寒いと電池のバッテリーが減るんですってねー。知らなかった!)

d0144092_1214694.jpg

お料理も、ひとつひとつとても丁寧に作られていて、見た目も味も素晴らしい!
お値段的にも大満足でした!!

周りは山と緑に囲まれているので、新緑の季節や紅葉の季節はさぞかし美しいだろうなー。
でも頻繁に行くのはもったいない気がします。
年に1回、頑張ったご褒美に行きたいような・・・・そんな素敵なお店でした。
[PR]
by haru-ajisan | 2013-02-13 20:35 | :富士・富士宮 | Comments(0)
毎日でも食べたくなるごはんシリーズ第1弾!
大平にある民家のごはんやさんです。
先日ちょうど大平に行く用事があったので寄ってみたら満席だったので、これは予約してでも行くしかない!という事で予約をしY子ちゃんと共に後日来店。

d0144092_18145030.jpg

こちらかくれガさんの日替わりランチでございまーす。
ごはんとお味噌汁キャベツの千切りを除くと、合計10品の豪華版!!
こ、これで1.000円と言うからすごいお徳ではあ~りませんか。

d0144092_18143997.jpg
蕪の薄味煮・肉じゃが・春巻き・アボカドサラダ・ゴマ豆腐・青菜のお浸しetc

メニューは完全日替わりで、ツヤツヤの新米は店主である奥様のご主人が丹精込めて育てたものだそう。
全部ではないけれど野菜やお味噌も自家製だそうです。
ハイカラなものがある訳ではなく普通の家庭料理なんだけど、ベテラン主婦の奥さんの作る家庭料理だから主婦にとってもすごい勉強になるんじゃないかなー。

More↓↓↓↓↓
[PR]
by haru-ajisan | 2012-11-21 18:18 | :沼津 | Comments(8)
d0144092_19133456.jpg

先々週に、マフィン職人のY子ちゃんと行った静岡ツアーの時のランチのお店です。
【椿坂 久保田】って、名前からして風情あるでしょ~?!
夜はフレンチ懐石をやっているこちらのお店は、ランチに2.100円のコース料理が味わえます。
メニューも毎回違うので、何が出るかはその時のお楽しみなんだそうです。
いやーん、ドキドキするぅ~
というわけで、私達の食したランチコースをご覧くださいませ~

d0144092_19151293.jpg

夢コーンと言う名前のとうもろこしの冷製スープは、
糖度が一般の3倍の生でも食べられちゃう、まるでデザートの様な甘ーいスープです。
ちょうど前の日にブログで見て気になっていたから、本当にラッキー!
ブログにも「ランチで出たら★☆★」って書いてあったもんね^^
とろっとしたスープの底には生の粒々コーンが入っていて一度で2度楽しめる美味しいスープでした。

d0144092_1915123.jpg

彩りも鮮やかなサラダはトビッコがトッピングされているから、
プチプチと口の中ではじける食感が楽しい♪
生ハムの塩気と甘いフルーツトマトと水菜の苦味がドレッシングで混ざり合ってとても美味しかったです。

d0144092_19152555.jpg

メインはサンバルソースを使ったナシゴレンのオムライス。

d0144092_19151131.jpg

卵もトロットロ♪
サンバルソースと言えば、一時ハマった南インドで言うお味噌汁的なものに使う調味料では?
と思って検索してみたら、インドネシアのサンバルソースとは別物みたいですね。
笑顔の素敵なスタッフさん(みなさん本当に感じが良い)が、当店の人気メニューです。と仰っていました。
とっても美味しかったけれど、あえて言えばご飯は少なめで良いから具がもうちょっと欲しかったかなー。
とにかくボリューム満点なオムライスでした。

デザート&コーヒー
d0144092_19153530.jpg

夏ミカンの渋みのきいた大人のゼリー。美味しぃ♪
ドリンクはコーヒーか紅茶か選べます。

d0144092_19152247.jpg

暖簾をくぐり、緑あふれるアプローチを歩くと玄関があります。
昔の典型的な日本家屋の造りなので本来襖で仕切られた和室なのですが、ほとんどの建具を取り払ってあるので広々して開放的!
窓から緑いっぱいのお庭が見えるので、とっても落ち着きました。

夜のフレンチ怪石は4.200円(7品)5.250円(8品)6.300円(8品)の3コース。
的矢の岩がきクリームコロッケ・ホタルイカとフルーツトマトの冷製カッペリーニ・フォアグラと夏野菜の煮込み等々、美味しそうでしょ~?!
鰹の土佐作りや甘鯛のうろこ焼などもあったから、和とフレンチの混ざった創作懐石なのでしょうね。
それにしても夜も美味しそう!

毎週第4の土日には地の野菜やお総菜などが並ぶマルシェをやっているそうで、普段は朝ですが7月8月は午後4時から9時までやっているのだそう。
近ければ毎月通いたい!

■椿坂 久保田 blog
住所: 静岡市駿河区聖一色487-2
TEL: 054-265-4886
営業: 火~金 17:00~22:00(LO21:00)
     土・日 11:00~15:00(LO14:00)
          17:00~22:00(LO21:00)
定休日: 月曜日
駐車場: 8台
[PR]
by haru-ajisan | 2012-07-17 20:26 | :静岡 | Comments(2)

寿司 大将@沼津市大岡

フラの新年会&昼間のクラスのIさんの送別会を兼ねて寿司の大将でランチ会。
d0144092_1951794.jpg

こちらのランチがとってもお得で、サラダとメインとお味噌汁にコーヒーまでついて1,050円~
大将に行きつけのMちゃんお勧めのちらし寿司(1.050円)にしてみました。
こちら具の種類がすごいんです。
お刺身をペロンとめくると、下からもお楽しみの美味しいものが出てきます。
女の人はいろんなものをちょこっとが良いのよね。

ちらし寿司の他には、日替わりにぎりと、あと何だっけ・・・
確か全部で4種類あったはずなんだけど~
夜の「大将おまかせコース」もお勧めだそうです^^

d0144092_1952115.jpg

それにしても女子会って本当に楽しいな。

■寿司の大将  GYAO
住所: 静岡県 沼津市 大岡自由ヶ丘1977-8
TEL:055-924-2895
定休日: 第1第3 水曜日
駐車場有
[PR]
by haru-ajisan | 2012-01-13 19:16 | :沼津 | Comments(2)
週末友達と富士宮のファーマーズマーケットに買い出しツアーに行きました。
太った店長さん(思ったより太ってないし~。むしろ私の方が・・・涙)に聞けばなんでも教えてくれるわよ。との宮通のアドバイスに、店長さんに教えてちゃん攻撃をしながらお買い物をしたらすっかり買いすぎちゃいました(>_<)
楽しくて楽しくて、店内を何周したかわかりませ~ん!

d0144092_17101274.jpg

そして、ランチはあらかじめ予約をしておいた、エンヤさんへ。
こちらは、宮のステキマダム達が足繁く通っているお店で、前からずっと気になっていたのです。

シンプルな外観に手入れの行きとどいたお庭。そしてステンドグラスの埋め込まれた玄関扉を開けると・・・・
d0144092_1710313.jpg

わぉ~♪ 
家庭画報の世界だわ~

d0144092_1710820.jpg

家具や建具やランプに小物など、全部アンティークなんですよ。
日本のものや李朝に中国にイギリス(多分)にと、多国籍のものが並べられているんだけど、すごくまとまりがあって、お店の方の上質なセンスに脱帽!!

d0144092_1795314.jpg

お待ちかねのランチは、漬物寿司のワンプレート膳。
これが、根来の大きな器で運ばれてくるわけですよー。
友達の器も焼き締めでこれまた素敵!
他の器も気になって、隣りのお洒落マダム5人組のテーブルも横目でチラチラ。

お料理の方も、ひとつひとつ丁寧に作られていて、とっても美味しいです。
噂によると、漬けもの寿司の漬けものは京都の近為?だとか・・・

d0144092_1795928.jpg

デザートが運ばれてきました~
あ-、これが例のファイヤーキングかー。
和の器にもしっくり馴染んで良い感じ。(ワタシモホシクナッチャッタ)

「イエメン」の文字が「イケメン」に見えちゃったの~♪
なーんて乙女発言をしていた隣のテーブルのお洒落さん達は6人姉妹だそうで、今日はその中のひとりのお誕生会だったようなんです。
お姉ちゃんたちが、私の母親世代位かな?仲が良くて羨ましい。

そして食後はお洒落姉妹さん達と、部屋の隅に展示されていた靴や服を試着しながら大品評会!
友達に「似あうから着てみ?」と言われて試着したコートが、思いのほか似あわずガックシ。
いろんな面で、まだまだだわ~

そんな訳で、本物の分かる大人の女性には是非行ってもらいたい、とっても素敵なお店でした。


■ギャラリースペース・えんや 静なび

住所:富士宮市小泉 1538-14
電話: 0544-25-0323
営業時間:10:00~18:00
店休日:月曜日
駐車場: 6台

*ランチは、要予約です。
[PR]
by haru-ajisan | 2011-12-06 18:11 | :富士・富士宮 | Comments(12)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪     instagramとかぶり気味ですが、自分の思い出帖としてマイペースに記録したいと思っています。


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31