海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪     instagramとかぶり気味ですが、自分の思い出帖としてマイペースに記録したいと思っています。


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ::伊豆・田方 ( 32 )

d0144092_20252088.jpg


今、最も暑い熱海へ!
熱海って一時は観光客が減って寂しいイメージだったけれどここ数年で見事なV字回復を果たして、
県内でも最も盛り上がっている地域なんじゃないかなー。
てなわけで、車だとサッと行けてしまう熱海ですが、
今回はひとりでのんびりと熱海まで電車で行ってみました。
最近は運動のために、遠出をするときはなるべく電車を使うようにしているんです。
と言っても、今年になって2回目ですけどね。笑


d0144092_20253088.jpg

前置きが長くなりましたが、行く前に駅周辺のお昼どころをと探しているときに、
タイミングよくインスタのフォロワーさんが行かれていた「あさ田」さんに行ってみることにしました。

こちらは、熱海駅から出ると商店街とは真逆の静かな通りにあります。

d0144092_20254682.jpg

結構人気のお蕎麦屋さんらしく、待つのも嫌だったのでOPENと同時に入ろうと、
駅から途中迷子になりながら必死で走って無事到着。
時計を見たら10分も前でした。
Googleで3分の距離なんだから、これなら走ってくる必要なかったわ。笑
結局待ってるし。笑
当然一番乗りだったけれど、OPEN時間には私の他に3組並んでいたから結果オーライと言うことに。笑

d0144092_2026514.jpg

L字のカウンター席と

d0144092_20263054.jpg

4人掛けのテーブルが3卓だったと思います。

正面のカウンターに座ったのですが、キッチンの目の前だったので調理をする姿がよく見えました。
店主の方と補助の女性が1名。
実に手際よくこなされていました。

細かくは覚えていないのだけど、確か鴨肉の塊を切るところが見えたのかな?!
ものすごーく美味しそうで、次は絶対鴨肉を食べようと思いました。

d0144092_20263981.jpg

鴨せいろか天せいろと悩んで、結局ふつうのせいろと桜えびの天ぷらを単品で注文しました。
大好きな桜えびはまだシーズンじゃないけれど、メニューにあるとつい頼んでしまいます。

d0144092_20264761.jpg

大きな桜えびのかき揚げがドーンとくるかと思ったら、野菜の天ぷらと一緒に来ました。
最初に聞けばよかったな。
でも、サクッとして桜えびの香りもたっていて美味しかったです。

d0144092_13275162.jpg
お蕎麦三兄弟

しっかりとコシのある蕎麦はのど越しも良くて好きなタイプ!
そばつゆはこのお店の雰囲気のようにキリットしたお味。
とろりとしたそば湯と割ると美味しくて、最近急に血圧が高くなり塩分は控えたいところなのだけど、
ついつい全部飲んでしまいました。

エビス生・・・400円
せいろ・・・750円
桜えびのかき揚げ・・・800円

d0144092_20261891.jpg

高橋名人の雑誌があるってことは、店主の方は高橋名人のお弟子さんかしら。
そういえば去年大分に行った時に、高橋名人の会員制のお店に行けるという話があったのだけど、
ちょうど名人が体調を崩していて実現できなかったのです。
その直後にお元気になられたようだったので良かったのですが、またいつか機会に恵まれますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蕎麦 あさ田

静岡県熱海市春日町17-9
熱海駅から徒歩3分
0557-81-5804

☆営業時間/11:30~15:00(L.O.14:30)
※蕎麦がなくなり次第営業終了
☆定休日/月曜日
☆駐車場なし
☆予約不可

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2018-03-07 20:30 | :伊豆・田方
d0144092_2024789.jpg

熱海に新名所が出来ました
アカオハーブ&ローズガーデンに出来た「COEDA HOUSE」。
(動画もあるので後でUPしますね。)

d0144092_20244852.jpg

こちら、新国立競技場の設計者で話題の隈研吾氏が手掛けた絶景カフェです。

d0144092_19162031.jpg

COEDAHOUSEとは、「集める」という意味の”CO”と小さな枝(EDA)が集まって、
大きな木を表現していることからつけられたのだそうです。

d0144092_19162864.jpg

建物の構造を支える柱は、樹齢800年のアラスカヒノキ。
床は天然のアフリカケヤキをしようしているのだとか。

d0144092_19163969.jpg

すべてがガラス張りの上、四隅の柱が極力細いものに抑えられているから、
真ん中に積み上げられた木で支えられているように見えます。

っていうかねー。本当はそういうところを分かるように写真を撮ればいいのに、
なーんにも考えないでパシャパシャ撮るからいつまでたっても上達しないのよね~
こんなに分かりやすい被写体ないのにね~(反省。。。)

d0144092_19164775.jpg

海に向かってせり出した舞台のようなデッキ。
向かって左が「初島」で右奥の大きな島が「大島」です。
この日は乾燥してお天気も良かったので、写真だと見えませんがなんと房総半島まで望めることが出来ました。





カフェは、珈琲やハーブティーなどのドリンク類と、焼き菓子が何種類かありました。
のんびりと海を眺めながらのお茶時間なんて贅沢ですよね~♪

そうそう、こちらのカフェはタイトルにもあるように、「アカオ ハーブ&ローズガーデン」内の施設でして、
ガーデンの入園料金がかかるのです。
パンフレットには5/15~6/10は大人1.300円(子供600円)。
それ以外は大人1.000円(子供500円)となっています。(この日はなぜか700円で入れました。)
今の時期は、お花を楽しむにはまだ少し早いので、ブログでチェックしていくといいと思いますよ~

そして、女性の方に朗報です!
女性の方は、2/10(土)~3/31(土)の間は ¥500で入園できるそう!
(ブログの割引の写真提示が条件なのでブログで確認してください。)
年齢制限ないわよね?!
3月までにまた行きたいな~~


アカオ ハーブ&ローズガーデン HP

[PR]
by haru-ajisan | 2018-02-24 19:50 | :伊豆・田方
d0144092_19363857.jpg

伊東に行く用事があったので、かねてから気になっていた
スイートハウスわかばさんへ寄ってみました

d0144092_19364590.jpg

伊東駅近くのパーキングに止め、とことこと歩く事10分弱。。。
アーケードの続いた商店街の一角にありました。
昭和の香りのする、喫茶店とファミレスを合わせたようなカジュアルな雰囲気のお店です。

d0144092_19365319.jpg

店内は老若男女でいっぱいだったけれど、
タイミングよく空いていた奥のテーブルに座ることが出来ました。

d0144092_1936599.jpg

スイーツハウスと言うだけあって、スイーツ系が豊富ですが、
サンドイッチやトーストもあってけっこう注文している人も多かったです。
私は最初から決めていたの。ソフトプリンって! うふふ♪

d0144092_1937619.jpg

手書きのイラストがかわいい♪
これを読んでいるとみんな食べたくなっちゃう!

ソフトクリームは毎日大きなお鍋でたっぷりのミルクで作っているのですね~
夏はあっさり冬はちょこっと甘くしてあるのだそうです。
わ~期待が高まる~~

d0144092_19371125.jpg
                                                  ソフトプリン 650円

来ました来ました!
ソフトクリームがお供え餅みたいでかわいい~~
ちらっと見える黒いものは、自家製のプルーン煮です。
もちろんお店でコトコト煮たもの。
無添加で作られたプリンは、甘さ控えめの固めタイプで私の理想形♪
ソフトクリームは軽い食感なんだけど、スプーンを入れた時のしっかり感がして結構なボリューム!
途中、食べられるかな~と思ったけど、最後まで美味し~く頂きました。
大満足です!!

スイートハウスわかばさんは、総業1948年の老舗店。
今年でなんと70年です!
伊東の町の人たちは小さい頃の思い出が沢山つまっているんだろうな~
末永く続いてほしいと思う素敵なお店でした。


d0144092_19371763.jpg

すぐ近くのアーケードは、キネマーケットと言う市が開催中で、けっこうな賑わいでしたよ~
駅近くの駐車場に止めて歩いてきたのだけど、
さすが温泉場だけあって途中の狭い道幅の商店街も人が結構歩いていて
ちょっとした旅気分で楽しかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スイートハウスわかば HP
伊東市中央町6-4
TEL 0557-37-2563

☆営業時間
 9:00~22:00(Lo21:30)
☆定休日/月曜日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2018-02-21 22:32 | :伊豆・田方
沼津市長選、新人の大沼あきほ氏が新市長に決まりました。
気になる投票率は、40.94%
今回は沢山の呼びかけがあったから正直もう少し行くかなと思っていたけど、
昨日の閑散とした投票所を見て、個人的に40%に下方修正(何様?!笑)。と、ほぼ当たりました。
ちょっとがっかりだけれど、増えていることは確かですからね!
いずれにしても新市長の今後の活躍に期待しましょう!

d0144092_1545023.jpg


さてさて、久しぶりにお店紹介です。
大仁にある「ぜんな」さん。


d0144092_15444747.jpg

場所は大仁駅のすぐ近く。
かき氷で有名なふかせをそのまま南に下ってすぐのカーブした左側。
隠れ家的なお店かと思い込んでいたけれど、
お店の前には10台くらいとまれる駐車場もあってとっても立派な建物でした。


d0144092_1612069.jpg

店内は吹き抜けの広々としていて、足触りのいい杉の床が温かい雰囲気。
満席の為、店内の写真は撮らなかったけれど、カウンターと厨房部分を(写真撮影許可済み)


d0144092_1544246.jpg

選んだのは、ヘルシーな野菜中心のワンプレートに玄米とお味噌汁のついた、
本日のランチプレート 1.500円(税抜)
内容は、紫蘇の酵素ジュース・柿とかぶのゴマ和え・里芋の菜花あんに焼き魚など。
お皿の真ん中にあるお豆腐も、野菜スティックの金山寺味噌も手作りだそうでとっても美味しい!
鉄分豊富なひじきは鉄鍋でさらに鉄分補給したりと、しっかりと考えて作られているところが嬉しいです。
右上の白いレンゲの丸いオレンジが何かな~と思ったら、柿を小さくくりぬいたものでした。
玄米のごはんもお味噌汁もとっても美味しい~♪


d0144092_15451495.jpg

こちらのお店は、オーナーさんもスタッフの方々もすべて女性。
玄関までは車いすでも入れるようにスロープになっていて、店内もバリアフリー。
トイレにもとってもかわいくお花が設えてありました。


帰りがけに、お店の方が提供している食材等について詳しくお話をして下さいました。
オーナーのお父様は医学博士で食養の権威だったそうで、
オーナーが小さい頃から実践していた玄米や健康食を提供したいと始めたそうです。
なるほど、話を聞けば聞くほど食の持つエネルギーに感銘!
体はもちろん、心の奥まですっきりリセットしてくれるような素敵なお店でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
玄米レストランぜんな  HP
伊豆の国市大仁475
Tel.0558-76-1073

☆営業時間☆ 
LUNCH & TEA 11:00~17:00(LUNCH 14:00 L.O.)
DINNER 17:00~21:00L.O. 2日前までのご予約制
CLOSE 水曜日
駐車場完備
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2016-10-31 20:47 | :伊豆・田方 | Comments(2)
d0144092_17444353.jpg

手前:鴨の生ハムと青りんご+胡桃パン
奥:ローストビーフ+黒オリーブのパン
バイク好きの夫がひとっ走りして、ADACHIのパンやサンドイッチを買ってきてくれました。

d0144092_17443329.jpg

お昼前に帰ってきて、待っている間に作ったじゃがいもとプチヴェールのオムレツと一緒にお昼ごはん♪
ADACHIのサンドイッチは初めて食べたけれど、パンはもちろん、中の具もレベルが高くて美味しい~

d0144092_17451122.jpg

どちらも美味しかったけれど、鴨肉の方は、生ハムの塩気に甘酸っぱい青リンゴがアクセントになっていて、
クルミの食感も楽しくて、これは絶対女子は好きなタイプだと思うな。
夫は、ローストビーフの方が好みだそうです!

d0144092_17445333.jpg

後は、頼んでいたクロワッサン(左)、
最近人気と言うアーモンドとはちみつのバトン(中・運搬中に折れました。笑)
ドライフルーツやナッツが沢山入ったライ麦のずっしりパンを2種(右)

もう少し味に広がりが欲しいとこだったけど、
パンの事なんててんでわからない夫にしてはまあまあのチョイスかな~(笑)

d0144092_18163240.jpg

入ってすぐのケーキのショーケースからもひとつ買ってきて~
と言ったら、ミルフィーユも買ってきてくれました。
バイクに備え付けのBAGに入れてきたからちょっといびつになっちゃったけど、
ちゃんと約束を守ってえらいぞ!


沢山ほめて、また買ってきてもらおう♪ (褒めて伸ばす作戦!!)
と言うか、今度はやっぱり車で行って自分で選びたいな~♪
[PR]
by haru-ajisan | 2016-03-14 23:43 | :伊豆・田方 | Comments(0)
d0144092_17300205.jpg
Boulangerie Patisserie Adachi

用事で修善寺に行ったついでに、ふと思いついてopenしたてのパン屋さんへ!

d0144092_17300254.jpg

気軽な気持ちで行ったら以外と遠かったけど行って正解!
魅力的な品揃えにびっくりポンや~~

ご夫婦共にパリのブーランジェリーパティスリーで修業していたそうです。
こんな本格的なお店が天城に出来たなんて素晴らしい!!

d0144092_18474547.jpg
イートインは外にも席があったから、次回はあゆちゃんと一緒にお茶しよう♡


せっかく写真を撮らせていただいたのにパティスリーのショーケースを撮り忘れてしまいました。涙
パリのエスプリ漂う美味しそうなケーキがショーケースにいっぱい並んでいましたよ~♪

そして、せっかくその中から素晴らしいビジュアルのパイとケーキを買ってきたのに、
油断して家の玄関で落としてしまった〜ショック!!

d0144092_17300297.jpg


帰りに、前から気になっていた竹細工のお店へ!
わおぉ~~
欲しいものいっぱ〜い!!

[PR]
by haru-ajisan | 2016-01-23 17:26 | :伊豆・田方 | Comments(0)

d0144092_01190212.jpg


ラム酒の効いたスポンジに栗ペーストとマスカルポーネのクリームがたっぷり♪
ちょっと大人な秋のケーキ。

d0144092_01232029.jpg


友人が注文したマロンのタルト。
渋皮煮がごーろごろ♪
栗本来の味を楽しみたい方へ〜

両方食べてみて、次にどちらかを選ぶとしたら・・・

d0144092_01232089.jpg


決められないから、両方注文します!キリッ!!

優柔不断の食いしん坊(笑)

d0144092_01232075.jpg


秋って罪すぎる・・・

[PR]
by haru-ajisan | 2015-10-18 01:16 | :伊豆・田方 | Comments(2)
d0144092_09503168.jpg

義母を連れてよく行った修善寺虹の里の近くにあるお蕎麦屋さん「やまびこ」
たまたま日曜日に行ったら昨日、静岡発そこ知りで放映されたそうです♪

d0144092_1785546.jpg
野菜のお皿は2人分

お蕎麦を注文するとサービスで出てくる、新鮮野菜とお漬物。
自家栽培のお野菜はシャキシャキで新鮮そのもの!
スモークされたお肉も美味しくて、いつもあっという間に終わってしまいます(笑)。

d0144092_179451.jpg

今回は、夫と二人で、
ざる蕎麦・豚丼セット/粗挽き蕎麦/山菜と自家製野菜の天ぷら、を注文!
どれもボリュームがあるので、大食い夫婦の私達でもちょっと多いくらい。

d0144092_1791425.jpg

こちらは、豚丼とセットのざる蕎麦。
伊豆にはすごいこだわりを持ったお蕎麦屋さんが沢山あって、
それらに比べると繊細さは多少欠けるのかもしれないけれど、
手打ちの国産そば粉で打たれたお蕎麦はボリューム的にも大満足です!

d0144092_179235.jpg

いつも、圧倒されてしまう分厚いお肉がのっかった豚丼。
醤油漬けの卵黄がたまらな~い!!
私的には少々しょっぱめだけれど、田舎の味付けっぽくて好きだな~~

d0144092_1794342.jpg

必ず注文する山菜&野菜の天ぷらは、一皿でかなりのボリューム!
今回は、椎茸・茄子・かぼちゃ・いんげん・みょうがetcに食用菊もありましたよ。
旬のものを使っているから、季節感があって美味しいんですよ~

d0144092_1795265.jpg

デッキ席はペットOK!
専用の出入り口があるわけではなく、共通の入口から抱えてデッキ席まで行くから、
あまり大きな犬は無理かもしれませんね~
あゆは飼い主とは違い食には全く興味がないので、食どころではいつもおとなしくしています(笑)

d0144092_1754367.jpg

今回は注文しなかったけれど、熱々ふわふわのがんもどきもマイウー♪
これからの季節だと、自然薯もお勧めです~

d0144092_17244976.jpg

建物向かって、写真の階段になっているのが右側。
右からでも左からでも入れます。
デッキ席は、3人~6人掛け位のテーブルが5席だったと思います。
座敷は、だだっ広い広間にテーブルが置かれていて、いかにも田舎のお蕎麦屋さんと言った感じ。
目の下に広がる伊豆の雄大な景色もごちそうですね!

やまびこ:2009年 03月 02日の記事

いつのまにかHPが出来ていました。
[PR]
by haru-ajisan | 2015-09-08 18:11 | :伊豆・田方 | Comments(0)
d0144092_14321515.jpg
思いがけない ああ〜 Good timing♪♪♪

桃の美味しいこの時期にほんの数回しか焼かないという*irodoriの幻のピーチパイ。
事前予告がないだけに、全ては時の運なんだけど、今日偶然にも遭遇してしまいました。
見たらもちろん食べるよね〜♪

ランチの後だから、ボリューム的に最後まで食べられるか心配だったけど、思ったほど甘さ控えめだったので、最後まで幸せ気分でとーっても美味しくいただけました!

d0144092_14322916.jpg
ピーチパイとアングルが同じでした。芸なさすぎ~

で、ランチは久々のミートパイ!
ミートパイ+ピーチパイのパイパイコース。

全然ありだわよ〜


d0144092_14331019.jpg
そういえば、先月末にはピーチのショートケーキも食べました。

友達が、今まで未経験のメロンショートとプリンをチョイス!ラッキー(笑)
端っこ頂きました。どちらも美味~♪


夏のフルーツって、桃やメロンにすいかにこれからは梨もあるけど、桃は私の中の夏のキングオブフルーツです!

*以前の記事

 *irodori (HP
田方郡函南町仁田195(伊豆箱根鉄道・伊豆仁田駅目の前)
055-970-1666
off/木曜日.第1・第3水曜日
open/0:00~18:00/LO.17:30
[PR]
by haru-ajisan | 2015-08-04 22:58 | :伊豆・田方 | Comments(0)
d0144092_14584865.jpg

先週東府やの帰りに見つけたカフェに、友達を誘って3人とあゆとで行ってきました!

d0144092_14583263.jpg

まだお若いオーナーさんはデザインのお仕事をされているというだけあって、墨色の壁に白い内装の建物と四方を取り囲む緑との取り合いがとってもお洒落♪

d0144092_14585883.jpg

古い建具や欄間を使ったりして雰囲気抜群の店内は、そんなに広くはないけれど・・・

d0144092_14592768.jpg

外に目を向けると、眼下にはどどーんと川のせせらぎを感じながらくつろげるデッキ席も見えてきます。
わぉ~!!!

d0144092_14593813.jpg

BGMは川のせせらぎと鳥のさえずりですよ。奥様!
土地の形状を最大限に生かしたつくりになっていて、どこにいても自然を感じられて心地良い~。

d0144092_150381.jpg
茶気茶気あんみつ(冷茶付き)

食事メニューはなく、メインは手作りの日替わり和菓子にあんみつやゼリーなどに抹茶や緑茶がついたもの。単品ドリンクでは、ハンドドリップのこだわりコーヒーや地元月ヶ瀬の梅ジュースなどもありました。
青梅の練りきりと迷いながら注文した茶気茶気あんみつは、見た目も味もパーフェクト!
抹茶みつのあんみつは久々に食べたけれど、黒みつのものより好きかも~♪
もちろん寒天も伊豆産の天草から丁寧に作られていて、ぷるんと弾力もあってとっても美味しかったです。


d0144092_1501286.jpg

おばさんの威圧感で特別にいただいた伊豆産紅ほっぺのシロップのかき氷は、手作りのいちごシロップはいちごもたっぷり♪ 冷たくておいちぃ~!!!
こちらは6月からのメニューだそうです。
やっぱり伊豆に来たら紅ほっぺだよね~♪

繊細な白磁の器や木のスプーンとトレーも使いやすくていいねー。と話していたら、白磁の器の深澤章文さんは黒田泰蔵さんのお弟子さんなんだそう。な~る!木製品は、うちの方のイベントでも見かけるありしろ道具展さんのもの。どちらもこのお店のオリジナルなんだそうです。

d0144092_14595094.jpg

嬉しいことに、店内の席以外はわんこOK!
建物内のテラス席に座ったら、風がスーッと抜けてとっても心地よくて、あゆちゃんすっかりお休みモード。
最初はデッキで横になっていたけど、最後の頃は(あゆに)ちょうどいいかな?!と試しに持ってきた大きな市場かごの中でグッスリ♪
帰りの車の中でも、そのままかごの中で爆睡していました。
お買い物用には大きすぎる市場かごが意外なところで大活躍(笑)

茶気茶気さんの先には東府やの足湯カフェもあるので、そちらでランチをしてから帰りがけによるのもお勧めです。(実際私たちはそのパターン)


茶気茶気/CHAKI CHAKI FACEBOOK
伊豆市吉奈5-1
0558-85-0888
営業日:水・金・土

本当はひみつにしておきたかったけど、素敵なものはどうしても共感したくなっちゃうのよね~
[PR]
by haru-ajisan | 2015-06-01 17:49 | :伊豆・田方 | Comments(4)