タグ:そば・うどん・他麺 ( 26 ) タグの人気記事

新しいブログにしてからすっかり載せるのを忘れていました。
ここ数年ですっかり有名になったのでご存知の方も多いと思います。
静岡で一番お気に入りのお蕎麦屋さん、ふく田さんです。

d0144092_17271918.jpg

まず、行くと必ず頼むのが「季節のおかずの盛り合わせ」(単品740円、もりセット1.400円)。
爽やかな柚子味噌のついた手作りの蒟蒻に、蕎麦の実の田楽味噌がけ、ひじきと人参の白和えの3品はほぼ同じで、それらに季節ごとのおかずがプラスされます。

d0144092_17272621.jpg

季節野菜の天ぷらの盛り合わせ(1.100円)は、春になると大好きな山菜がたっぷり。
魚介の天ぷらより野菜の天ぷらが好きな私には、こちらもはずせません。

d0144092_17273157.jpg

十割の蕎麦は香りと風味が抜群で、十割特有のボソボソした食感ではなく、知らなければ二八と間違えてしまう位すっきりとした喉越し。
そば汁は鰹の出汁がほどよく効いていて角もなくお蕎麦とよくあってます。
単品蕎麦は、もり800円、おかわり700円。量はかなり少ないです。

d0144092_17273663.jpg

これは別の日の野菜の盛り合わせ。ツルンとした手作りの蒟蒻は甘めの柚子味噌をつけて食べるとデザートのよう。蕎麦の実もふっくらと柔らかく炊き上がっていて本当に美味しいです。お浸しなどは季節ごとに少しずつ変わるので毎回注文するのが楽しみ。
ただ、2人分以上で注文すると大皿にまとめて盛られてきてしまいます。メンバー的に個々のお皿で食べたい場合は事前にその旨を伝えた方がいいですよ。

d0144092_17274113.jpg

長野県の手刈り天日干しの玄蕎麦を毎日4時間かけて製粉し、調味料も日本全国から仕入れるなど店主のこだわりはすごいけれど、店構えや店員さんたちは気取りのない庶民的な雰囲気です。普段着でフラっと寄れて、美味しいときたら言う事ありませんよね~。

d0144092_1745378.jpg


ふく田(ふくでん)
住所: 静岡県沼津市岡宮1433-7 
電話: 0559-26-7284
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(祭日の場合は火曜日休業)
4人席×3、6~8人席×2



地元の人は東名を使うときによく走る道だけど、遠くの人だと分かりにくいようです。
土産物屋や食堂の並ぶグルメ街道の一本西に入っただけなのに、なんでかな~と思ったら、沼津料金所の出口付近が長期にわたり工事をしているから、最新のナビでも違う道を表示してしまうのかもしれませんね~。
一番分かりやすいのは、東名インター料金所から数百メートル走ると左側に餃子の王将が見えてくるので、そこを右折するパターンです。(この先はグーグルの地図で見てください。)
上りは看板↑が見えるけど、東名インターから降りてきた場合は下り坂でスピードが出るし看板が目立たないので、見逃さないようにゆっくり走ってきてくださいね。
[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-21 18:15 | :沼津 | Comments(0)
虹の郷のすぐ近くにあるロッジ風のお蕎麦屋さんやまびこ
お昼時間はとうに過ぎていると言うのに、駐車場も店内も沢山の人達で賑わっていました。
こちらのお店では、手打ち蕎麦の他に自然薯を使ったお料理が食べられます。
(自然薯は10月~6月位の間)
各種蕎麦・麦とろろ飯・すいとん・山芋と野菜のかき揚げ・鹿刺し・そばがき・お汁粉etc

d0144092_16445312.jpg

注文とは別に出てきた鴨の燻製や野菜にお漬物。
野菜は自家製と思われる味噌ダレをつけて食べるとかなりイケます。
こういう素朴なおかずがいいよね~思わず"おかわり!”って言いたくなっちゃう。

d0144092_16445937.jpg

自然薯磯辺揚げ1.200円
こちらも山菜の天ぷら付でボリューム満点!
磯辺揚げはもちろん、しっかり衣の田舎風の天ぷらは肉厚のしいたけがメチャクチャ美味しかった!

d0144092_1645525.jpg

ざるとろろ蕎麦1.350円に追加メニューの麦とろろ飯(小)650円。 
麦とろろ飯はメニューには「やや小ぶり」と書いてあったけど、けっこうボリュームがありました。
お蕎麦自体もすごくこだわっているわけでもなかったけど、この開放感とボリューム満点のメニューは満足です。
ただそば汁が私には甘すぎたかな・・・

d0144092_16451253.jpg

後でしらべたら「揚げたてがんもどき」がすっごい美味しいんですって!
テラス席や窓の外からは雄大な天城連山を望める開放的なロケーション。
観光・家族連れ・団体さんは特におススメです。

d0144092_180433.jpg


■やまびこ
住所:伊豆市修善寺3726(虹の郷前)
電話:0558-72-7575
営業時間:11:00~日没
定休日:未確認
*テラス席わんこもOK
[PR]
by haru-ajisan | 2009-03-02 23:58 | :伊豆・田方 | Comments(0)
d0144092_18464674.jpg

店主は翁の高橋邦弘氏のお弟子さんだそうで、蕎麦通の間では有名なお店。
前から行ってみたいと思っていましたが、
何かのついでにというロケーションではない為ついつい後回しになっていました。
場所は韮山の反射炉を過ぎ、韮山カントリーに向かう途中の山奥にあります。
もちろん見渡す限り民家らしき建物は一軒もありません。

メニューはそれぞれ二八のもりと田舎(各800円)と焼味噌(200円)と至ってシンプル。
もりはそれほど香りが強いわけじゃないけど喉越のよさが抜群で汁との絡みもよく、
田舎は蕎麦粉の風味も強く太さ加減も良い。

d0144092_18465237.jpg

店内の雰囲気もお蕎麦も無駄がなく洗練されています。
静岡にもこんなお店があったんだ~
これでもう少しメニューが多ければ最高なんだけど・・・
なんて言うと、邪道だと蕎麦通の方々に怒られそう。(笑

d0144092_18465957.jpg
焼き味噌は上品で風味も抜群!これは絶対日本酒に合う。と飲めない私も確信しました。

d0144092_184772.jpg
すっきりしていてとても清々しい店内は、大きく切り取られた窓に合わせてテーブルが4卓と、奥に大きな囲炉裏のついた広い和室が一間。

d0144092_18471595.jpg
なんでこんな場所に!と思ってしまうけど、自然に囲まれながらゆったりとした気持ちで美味しいお蕎麦を食べられるなんて、本当はすっごい贅沢な事なのかもしれませんね。

d0144092_18472340.jpg

■三つ割り菊
住所:静岡県伊豆の国市中1614-4
電話:055-944-1900
営業時間:11:00~15:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜・火曜(祝日の場合は営業)
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-20 19:26 | :伊豆・田方 | Comments(4)
d0144092_20105064.jpg

夫を運転手に、御殿場グルメツアーに行ってきました。
まずは御殿場市印野にある『三千や』と言うお蕎麦屋さん。
ナビを頼りに行ったのに少し迷ってしまったので元の通りに出たら、ちゃんと道案内の看板が出ていました。
実際住んでいる民家をそのままお店にしてあるとは聞いていたけれど、行ってビックリ!
この辺でもめったに見られなくなった萱葺き屋根の古~い立派なお宅でした。

d0144092_18483054.jpg

最初に出してくれたちょっとしょっぱめの白菜の漬物の美味しいこと!
メニューは「ざるそば」「ぶっかけそば」二種類で、山芋をつなぎに使った昔ながらの太い蕎麦。
この辺はお祝い事や何かの行事があると家でお蕎麦を打ったりすることが多いのです。
私の実家でも山芋の入ったお蕎麦をよく食べました。

d0144092_2011118.jpg

一般的なお蕎麦屋さんで出されるお蕎麦とはまったく別ものだけど、
下手に中途半端なお蕎麦屋さんに行くより満足度はあるかも!

今の時期の「ぶっかけ」にはたっぷりのきのこと、畑で取れたばかりの新鮮な大根がどーんとついて、それをおろしながら食べるんだ。と隣のテーブルを片付けに来たおかあさんが、大根の残りを見せながら教えてくれました。
ぎゃー美味しそう!
次は「ぶっかけそば」に決定です。

d0144092_20111189.jpg

「最初は、こ~んな所でやって誰が来るんだ?って言われたけど、どうにかぼちぼちと続けてるよ。」と、気さくなおかあさん。
お店を始めて9年経つそうです。
お客さんが途切れたら、隣の部屋を見せてくれたり、帰り際には薪ストーブの上で焼かれていた里芋をもって行けって言ったり・・・まるで田舎の親戚の家に来たみたいな感じ。

d0144092_20112173.jpg
駐車場からもこんな大きな富士山が見られるんですよ。
のんびりしてとてもいいお店でした。


三千や
住所:静岡県御殿場市御殿場印野1787
TEL: 0550-89-1578
営業時間: 11:00~16:00
定休日:火曜日
[PR]
by haru-ajisan | 2008-12-10 20:55 | :裾野・御殿場 | Comments(6)
松本からの帰りにお蕎麦を食べようと、蕎麦通のEさんから教えてもらった
清里の草五庵に予約を入れておきました。

d0144092_21533135.jpg

広々とした店内には、和洋取り混ぜたアンティークの家具や照明も素敵!
メニューは800円のせいろから多種多様にありました。
鴨鍋用の鴨が終わってしまったからコースは出来ないと言われたのですが、
わがままを言って3.500円位(値段忘れちゃいました)で野菜とお蕎麦のコースをお願いしました。

d0144092_21533815.jpgd0144092_21534342.jpgd0144092_21535973.jpg
d0144092_21534971.jpgd0144092_2154571.jpgd0144092_2154111.jpg
d0144092_21541613.jpgd0144092_21542282.jpgd0144092_21542883.jpg
・そばの実とネギ味噌の揚げ団子・ごぼうとじゃがいもの素揚げ・トマトうどん
・きゅうりとみょうがのビール漬け・そばがき・天然山女の丸揚げ
・白滝とネギの鍋・十割蕎麦せいろ・そばがきのぜんざい

シンプルなお料理ばかりだけれど、素材の味を最大限に引き出していると言った感じで
どれも本当に美味しかったです。
特に気に入ったのは、揚げ団子とごぼうの素揚げ。
外はカリっと中はもっちり、そしてそれぞれの素材の味がしっかりとして美味しかった~
知り合いの方が近くの山から取ってきたと言う「山女」も、
びっくりするほどふっくらしてめちゃくちゃ美味でした!
十割蕎麦は、細いのにしっかりと腰があって蕎麦の香りも素晴らしい!

d0144092_21543458.jpg
「今日は早々にそばが終わっちゃって・・・」
と店主直々に蕎麦でんぷんで作ったお蕎麦を持って来て下さいました。

単品の他に、お蕎麦(うどん)+野菜のおかず5品のセットが1.500円からありました。
お蕎麦だけだとちょっと物足りないと言う方や、女性の方にはお薦めです。
もちろん私もリピート決定!

d0144092_2153251.jpg


草五庵(そうごあん)
山梨県北杜市高根町清里3545-2896(清里駅の近く)
0551-48-2848/11:00〜21:00  月・火曜日休み(祝祭日の場合は営業)
予約制ではないようですが、お蕎麦がなくなる場合があるので予約を入れたほうが確実です。
[PR]
by haru-ajisan | 2008-09-07 22:34 | :山梨・長野 | Comments(2)
久々に修善寺温泉の朴念仁へ。
以前来た時は開店前にもかかわらずすごい人だったけど、今回はすんなりと入れました。
座敷の窓の外の青々とした竹やぶがなんとも和めます。

d0144092_13165794.jpg

今回は夫が限定20食の玄びきそばに私が鴨せいろ、後は玉子焼き800円とかき揚げ1.050円も注文。いつも気になるいなり寿司はふたつで500円だそうで、ちょっと高くないかい?と言う事で今回はパス。

ふわふわの玉子焼きはもんくなく美味しい。かき揚げもカリッともちっとした食感が最高!
まあ、値段が値段だから美味しくなくちゃ困るんだけど(苦笑)
お蕎麦のほうは繊細でかなり細いです。
そのせいか、今回は蕎麦どうしがくっついちゃっているし下のほうは水っぽくてあんまり風味が感じられませんでした。あきらかに前食べた時と変わっているような。う~む
繊細すぎて、私達にはその良さが分からなかったのかも。

私達の頼んだお蕎麦の値段は忘れましたが、全部で5.000円近かった記憶があります。
普通のせいろが1.050円とまずまずのお値段です。

d0144092_1317832.jpg

朴念仁 (ぼくねんじん)
住所:静岡県伊豆市修善寺町修善寺3451-40
電話:0558-73-0073
営業時間:未確認
定休日:水・木曜
*靴を脱ぎ奥の座敷へ。20席弱くらいだと思います。

掲載をどうしようかと思ったけれど、
以前から修善寺の美味しいお蕎麦屋さんとして沢山の方々に紹介していたので、
今回久々に食べに行って思った気持ちを正直に書きました。
ただ人間の感性や好みは人それぞれだと思うので、参考程度に気軽に捉えてくださいね。
[PR]
by haru-ajisan | 2008-01-18 14:30 | :伊豆・田方

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪     instagramとかぶりぎみ


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30