<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

22日のファイナルから早3日経ちました。
オーラスは号泣で翌日からは立ち直れないかと思っていたけれど、今は清々しい気持ちでいっぱい!
昨日あたりはツアー疲れと共に少々の喪失感が襲ってきたけれど、一晩経ってすっかり元気です。
すごく気持ちが良くて、何か新しい事にチャレンジしたい気分♪ 

More
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-25 20:53 | TVXQ! | Comments(10)

福岡2014 ブラジレイロ

3日目の朝でーす♪
ユンケル効果か、朝から元気はつらつ(笑)
朝食は、岩田屋で買ってきたたつみ寿司の南関いなりと玉子巻。
あんまりお腹は空いていなかったけど、美味しくて一気食い(笑)

チェックアウトで荷物をホテルに預けてまたまたてくてくと歩いてランチ会場へ。

d0144092_11102018.jpg

ジャーン!!このビジュアル!素敵でしょー?!
カフェブラジレイロの人気ランチメニューのミンチカツレツです。
ソースもあっさり目だし、豚ミンチだからこってり感もなく美味しい!

d0144092_11102667.jpg

オムライスも頼んでシェアしました。
ミンチカツレツと同じソースかな?!
炊き込みケチャップライスだからこちらも意外とあっさりで美味!

ふらごはんも行きたかったけど、今回は諸々のバランス的にこちらで正解!

d0144092_11103317.jpg

12時のチャイムと同時に近くのサラリーマンの方々が沢山押し寄せてきました!
こちらのお店は、九州で一番古い喫茶店なんだそうです。
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-22 11:12 | :九州
いつも無駄に元気な私とKちゃん。
今までウコンの力は飲んでいたけれど、ユンケルが必要なほど疲れる事は皆無でした(笑)。
でも寝不足が続いているし、さすがに3時間半の長丁場を乗り切るにはユンケルが必要でしょう~。
と、一番安い400円位のものを飲んでみました。
そしたら、なんとなんとめちゃくちゃ元気になっちゃって~
LIVEでずっと立ちっぱなしだったというのに、帰りもじっとタクシーを待っていられなくてテクテクと中洲まで歩いきちゃいました。
なんて単純な身体なんでしょう~(笑)。

d0144092_10583917.jpg

さてさて、2日目の夜は、西中洲にある小料理屋の「」へ。
お店は酔っ払いがうろうろしている細い通りの雑居ビルの一角にありました。
大きなお店じゃないから地元の人でないと行かない感じ。
通っぽくて良いんじゃない?!(笑)
ネット検索していて見つけたお店なんだけど、野菜のおでんがものすごーく美味しそうだったのです!

野菜のおでんの盛り合わせのビジュアルが素晴らしくて、それを頼む予定だったのにうっかり単品で頼んでしまいました。
おでんって、単品だと地味ですよね(笑)

d0144092_10584683.jpg

おでん出汁が一言では言えない滋味深い味わいで、丁寧に出汁をとっているのが分かります!
ちょっと甘めの味付けで、ここ数年関西風に薄口しょうゆでおでんを作っている私には新鮮でした。
そう言えば、九州ってたまり醤油を使いますよね?!
味のしみた大根も美味しいのだけど、シャキッとした食感の緑黄野菜の美味しい事!
特におススメのニラが甘くて美味しくて、実は帰ってから3回も作っちゃいました。(3回目には、またかよ!って言われましたけど。笑)

牛筋や生麩もとっても美味しかったです!
昼間の水炊きの余韻がまだ胃の中にあったのであまり頼めなかったのが残念。

そうそう、悦さんで我が沼津を誇るベアードビールを取り扱っていてビックリ!
話を聞いたら、取引先の酒屋さんが「悦さんのおでんに合う、ハイレベルなビール」と言う事で勧めてくれたそう。
まさか九州で地元のものを見つけられるとは思ってもいなかったから、急激に親近感を覚えました。
悦さん、年上のおばさまだと思っていたら、私達より全然若かったわ~(苦笑)
次回は是非、とうもろこしのおでんを頂いてみたい!

おまけ

More
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-21 23:10 | :九州
d0144092_10525414.jpg
2日目ランチは、薬院にある水炊きの「とり田」へ。

こちらは、去年行ったKちゃんお勧めのお店♪
私の中の水炊き屋さんのイメージを覆すスタイリッシュな外観(どんなの想像してたんだ?!笑)。

d0144092_10531094.jpg

店内もシンプルでお洒落な内装だけあって、意外と若い女子率高かったです。
平日だったので、人気と言うランチを食べに来ているのかな~。

d0144092_10531889.jpg

水炊きは、1名2.800円の単品にして、後は食べたいものを少しずつ。
とり田たまごは、崩したたまごを肉味噌と絡めながら頂くと美味!
箸休めのきゅうりには、塩昆布とゆかりとごま油も入っていたっけ?
美味しかったので、早速家でも何度か作っています。

d0144092_10532420.jpg

水炊きは、まずは、鶏の旨味が濃縮された白濁のスープから~
こってりしているかと思いきや意外とサラッとしていて、でも鶏の出汁がギューっと出ていてマイウー!
好みで自家製の柚子胡椒をつけてもいいそうだけど、そのままでも十分美味しかったので、最後のひとくちだけ柚子胡椒入りにしました(入れても美味しー!)
美味しそうだねー♪と、月替わりランチの朝引き鶏の唐揚げ定食も注文!

d0144092_10533188.jpg

ビールの後は泡々ちゃんを~
水炊きと言えば日本酒とか焼酎のイメージだけど、意外とワインやスパークリングが合うんですね~
昼間なのでね。飲みすぎ注意です(笑)。

水炊きはスタッフの方が取り分けてくれるので、一番美味しい状態で食べられます!
胸肉ともも肉をシャキシャキの青ネギと共に~
お肉は弾力を残しつつ程よい柔らかさで、臭みなんてまるでゼロ!
この日の鶏は宮崎産で、もちろん朝〆の新鮮なもの。
地鶏やブランド鶏も美味しいけれど、それ以上に鶏肉は鮮度が大切と言う事を知りました。

そういえば、こちらの自家製のポン酢も美味しかったのですが、柚子胡椒は完熟の柚子を使っているそうで、ピリッとした辛味の中にもフレッシュな柑橘の香りが広がってとっても美味しかったです♪

d0144092_10533931.jpg

鶏を食べ終わった後は、色鮮やかな野菜にコリッとふわっとした食感の鶏団子。
ビールとスパークリングでお腹が膨れ気味だったけど、なんだかんだ言いながら完食(笑)
鶏の旨味をたっぷりすった雑炊も美味!
もう無理~!!なんて言いながら、こちらも結局完食(笑)。

d0144092_105349100.jpg

別腹は、パイナップルのシャリシャリとほうじ茶プリン♪ (4人でシェアです。)
どうみてもパイナップルのシャリシャリがスリスリに見えてしまうアホな私達(笑)
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-20 18:19 | :九州 | Comments(4)
d0144092_10404169.jpg

昨日は遅くまで起きていた割には、2日目の朝はスッキリ起床!
ホテルの近くにはスタバやタリーズなどが沢山あったけれど、せっかくなので散歩がてら地元で朝からやっているmanu coffe大名店へ。
今回泊まった天神のホテルはアクセスが良くてとっても便利。
ホテルからのmanu coffeに行く道も緑が多くて気持ちが良かったです。

d0144092_10405477.jpg

帰りはホテル近くの警固神社へ参拝。
無事に福岡に来れた事や日々の暮らしの感謝の気持ちを伝えました。

d0144092_1041790.jpg
御朱印帳持ってくれば良かった~
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-20 18:17 | :九州 | Comments(0)

南関あげのお稲荷さん♪

d0144092_17402190.jpg
お稲荷さんが映えるやちむんのお皿はe-zu工房で買った田村窯さんのもの。ただいま絶賛イベント中です~♪

去年の秋頃にお料理師匠のN先生に教えて頂き、食いしん坊仲間の間で空前のブームになった乾燥お揚げの「南関あげ」。
その南関あげで作ったお稲荷さんを博多で食べられる事を知り、滞在中にGET

早速食べてみたら、薄目なのにむっちりとした弾力があってジューシー!美味しいー!!
福岡滞在中の食事はランチ・ディナー共にすべて決まっていたので、3日目の朝食に無理やり詰め込んだのですが、前日の真夜中にとんこつラーメンを食べて胃もたれ祭り開催中だったのに、あまりの美味しさにペロッと食べてしまいました。
いやー、想像以上の美味しさで感動!!
そんなわけで、早速家でも再現してみました。

d0144092_174151.jpg

↓こちら、私が食べたたつみ寿司風の南関いなり。
たつみ寿司と同じように、酢飯にごまを入れ、酢漬けの薄切りれんこんと一緒に巻き込みました。
作った後に思い出したけど、たつみ寿司のは好みで山葵入りを選択出来て、それがピリッとしておいしかったんですよぉぉぉぉ~!!
山葵の茎を刻んだもの?あー、入れ忘れちゃった!ショック!!!
仕方ないので、我が家では練りワサビをつけて食べました。
博多で食べた味とは月とスッポンですが、ごまの香ばしさと蓮根のシャキッとした食感がアクセントになって美味しいー!

d0144092_1114521.jpg
こちらが、福岡3日目に食べたたつみ寿司の南関いなり。玉子焼きの細巻もさっぱりしていて美味しい!
お酒を飲んだ後の締めに食べたいな~

ネットで検索していたら、JALのファーストクラスの機内食にも提供されたという究極のお稲荷さんが同じ福岡の「海木」と言う日本料理屋さんにある事を発見!!
興味のある方は、こちらもぜひご覧ください。
海木さんのだしいなりは、4等分に下南関あげを包むタイプだったのでそちらのタイプも作ってみました。

d0144092_17571941.jpg

あ、酢飯は一緒ですけどね(笑)

南関揚げで作るお稲荷さん、美味しすぎます!!
あー、究極のいなりを食べてみたい!!
と、ブログを見ていたら、新宿伊勢丹や銀座三越などの催事に出店している様です。
次の催事は忙しくて行けないけど、まめにチェックしていつか食べてみたいな。

南関揚げは、普通の油揚げと違い乾燥しているので日持ちがして便利です。
基本的にはお湯で油抜きをしてから使いますが、汁物などにはそのまま入れてもOKみたい。


[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-17 18:18 | るる姉食堂 | Comments(8)
d0144092_13404838.jpg

コンビニで偶然見つけた「紀文の豆腐そうめん風」。
そう言えば、昔ユノが紹介してたなー。と、食べてみたら、これがまた意外と麺がしっかりして食べごたえもあって美味しいじゃないのー。

と言うわけで、それからは私のダイエットお助け食材として重宝しています。

そんな優秀な豆腐そうめんでユノシェフの野菜ビビン麺を作ってみたら、想像以上に食べ応えのある美味しいヒトシナになりました!

d0144092_13404988.jpg

材料は、紀文とうふそいめん風、きゅうり1本、豆もやし1/3袋、かにかま3本、蒸し鶏胸肉適宜、ゆで卵、飾りの野菜。
タレは、コチュジャン、砂糖、お酢、にんにくすりおろし、ごま油、白ごまを適当に混ぜました。
作り方は簡単で、千切りにした野菜やお肉とよーく水気を切った豆腐そうめん風を、予め混ぜておいた調味料と混ぜるだけ!

具は家にあるものでなんでもOK。
上の調味料でも家庭で食べるなら十分美味しいと思うけど、もう少しこだわりたい方は、こちらをどうぞ♪


d0144092_1340508.jpg

見た目は普通のそうめん。
そうめんみたいに茹でたてのコシはないけど、そのかわりに時間が経っても伸びない所が素晴らしい!

d0144092_13405083.jpg

低カロリー&低糖質で、綺麗になりたいア•ナ•タ♡に、ピッタリなメニューです!
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-15 13:20 | るる姉食堂 | Comments(2)
6時半から始まったLIVEが10時近くに終わり、タクシーで中洲の繁華街にある一刻堂へGO!
静岡組と東京組とで打ち上げ&大絶賛会!
会場のタクシー待ちが30分以上かかったから、結局11時過ぎからの宴会です~

d0144092_1116721.jpg

あらかじめ予約をしてあった「呼子のイカ」は、今まで見たことがない位の透明感!
甘くてコリコリして美味しい~♪

呼子のイカは、あがってしまうと出せないそうです。あがるとは死んでしまうと言う意味なんだとか。
鮮度が命なんですね。足がまだ動いていました。
LIVEが終わるまで頑張ってくれたイカに感謝!そして合掌(笑)。

d0144092_1116821.jpg

LIVEで、ふたりが昨日もつ鍋を食べたと聞き、急遽もつ鍋も注文しました(笑)。
白味噌仕立てのもつ鍋は以外とあっさり♪
真夜中に食べる閉めのちゃんぽんも美味!

d0144092_1116985.jpg

こちらのお店は個室があるので、人目を気にする事なく盛り上がれます!
そのせいか、同じLIVE帰りの予約も多かった様子。

ホテルまで歩いて帰れるようだったけど、夜中の1時を過ぎていたのでタクシーでホテルまで。
こんな時間なのに博多の街はすっごい元気!!
静岡と福岡って都道府県の人口ランキングで並んでるんだけど~
9位の福岡に続いて静岡は10位で、まあ100万人位さがあるみたいなんだけどね。
九州をなめるんじゃねーぞ!!ってな感じの気迫を感じた夜でした。
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-13 20:48 | :九州 | Comments(2)
d0144092_134363.jpg

今回の福岡行きが決まった去年の12月に、ちょうどの友達との忘年会があったので、お勧めスポットがないか聞いたら、さすがお洒落さん達だけあって魅力的なお店を沢山教えてもいました。その中でもココだけは絶対外したくなかったお店に行きました!

d0144092_1343455.jpg

天神のホテルからタクシーでワンメーターちょっとの赤坂という所にある古民家カフェpapparayray(パッパライライ)

d0144092_1343340.jpg

自宅からの電車の乗り継ぎがスムーズで、一本早い飛行機に乗れたので、ホテルに荷物を預けてタクシーに飛び乗り行ってきました。
木金が定休日だから、初日しかチャンスがなかったのです。

ランチは2時半LOだったから、当初の飛行機に乗ってたら、お目当てのものが頂けなかったわ。
幸先良くてラッキー!

d0144092_1343632.jpg

お庭の緑が美しい、2階の待合室。

d0144092_1343289.jpg

2階から見た店内。

d0144092_1343145.jpg

papparayrayサラダA(生野菜+温野菜+生ハム+お豆腐マリネ)
スパイシーなフォカッチャ付き

白ワインに合いそうだったけど暑かったのでとりあえずビールを飲んだら、お腹にたまり白ワインまで辿り着けず…

d0144092_1343323.jpg

デザートとドリンク付き。

運ばれてきた時に、ふわっと爽やかな野菜の香りがしました。そのフレッシュな野菜のプレートは、以外と食べ応えもあって、そしてなにより見た目が鮮やかでキレイ!
お店の雰囲気も良いし、スタッフの方々も丁寧で清々しい。
これは人気のあるのも頷けます!

d0144092_1343589.jpg

帰りは、通りまで歩いて、そこからバスでホテルまで。
都会はバスの本数が多くて良いですね(笑)。

途中、2人のアルバムの中の歌と同じ名前の美容院を見つけ、いきなりテンションMAX!
Hide&seekってかくれんぼって意味なんですねー。
タイトルが日本語だったら、まるで演歌やん(笑)。
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-13 00:35 | :九州 | Comments(2)

Bigeast最高!!

東方ネタが続きます。
どうせ、来週末のオーラスを過ぎたらパタッとなくなりますので(抜け殻すぎてブログの更新もないでしょう。)もうしばらくお付き合いください。

さてさて、福岡初日に席についたらお隣の方にとっても素敵なものを頂きました。

d0144092_10504386.jpg
アフターホミンの時に酔っぱらってBAGから出したりしまったりしていたので、袋がしわくちゃになっちゃいました(涙)

手作りのグッズとユノの苺キャンディーです。
去年初めてのコンサートで、周りの方々にとてもよくしてもらったので、そのお礼との事。
私が良くしたわけでもないのに、その気持ちがとっても嬉しくて♪
しかも、私がチャミペンだと知ると、わざわざチャンミンのキーホルダーが入っている袋に換えて下さいました。
キーホルダー止めるシールも苺で可愛い♪
沢山作ってきたから~と、周りの方々にも大盤振る舞い!
なかなか出来る事ではないです。

北九州から来られていた方で、もともとは息子さんがファンだったので一緒に参戦したりもするのだとか。
この日がツアー初日と聞いたので、ライブが始まってからは細かいお話は控えましたが、この事もあって
この日のライブは最高に良い思い出になりました。

私達の席は、ど真ん中にも関わらず銀テが風で流れて私のふたつ隣りの席位がギリギリだったのです。
もちろんその方も取れなかったのですが、LIVEが終わった後に反対側の銀テを取った方が、
「お礼に」と、自分が取った銀テを渡していました。
Bigeastって心の温かい人達ばかりで嬉しい!!

私のブログをこの方が見て下さる確率は少ないのですが、この場を借りてお礼を言いたいです。
Kさん、本当にありがとうございました!
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-12 11:42 | TVXQ! | Comments(0)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30