<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

巷の塩麹ブームにちゃっかりとのっかり日々楽しい塩麹ライフを送っている訳ですが、先日いつものY子ちゃんから隣町のこうじ屋さんの事を聞き、さっそくふたりで行ってきました。
その時は売り切れだったので、予約をして数日後にめでたくゲット!

d0144092_1718883.jpg

板倉こうじ製造所
この通りは車でたまに通っていたのに、全然気づきませんでした。
どこに行く時も食のアンテナを張り巡らせていないとダメですね。

お店の方がとっても感じが良くて、私達みたいなミーハー人間にもすごく丁寧にお話をして下さいました。
お味噌や金山寺なんかも売っていたから、今度買ってみよう。

d0144092_17392688.jpg

100g単位で買えるそうで、今回は500g購入。(100g=80円)

d0144092_17182621.jpg

お店でいただいたレシピで作りました。
生麹をほぐす→塩とまぜる→水を加えさらにまぜる→容器に入れ常温で寝かす(1日1回かき混ぜる)
この工程で、10日~2週間後には美味しい塩麹が出来るとの事。

d0144092_1718347.jpgd0144092_17224516.jpg

ついでに、ネットで見かけた醤油麹も仕込んでみました。
どちらも今日で5日目ですが、はたして美味しい塩麹が出来るでしょうか~♪

越後湯沢土産の塩麹でいろんなものを作りましたよ~
d0144092_1719567.jpg


先日の干しエリンギを入れた鶏の塩麹混ぜご飯とキャベツの塩麹漬け。
私は普通の炊き込みの要領の調味液を少なめにして塩麹を入れて作ってみたけど、塩麹だけでも出来るみたいです。

d0144092_17202264.jpg

あさイチで紹介していたという、塩麹スコーンとリンゴジャム。
スコーンは私にはしょっぱめだったけど、リンゴジャムがお砂糖を入れていないのに甘くてビックリ!!

塩麹だけでも十分美味しいけれど、+調味料で更に美味しくなります。
塩麹+ごま油で小松菜和え、塩麹+味噌+みりんでお魚の塩麹漬け、鍋の隠し味にetc
何に使っても失敗がありません~


■板倉こうじ製造所 静岡ナビっち記事
住所:駿東郡清水町伏見4
TEL:055-975-8436
営業時間:9:00~19:00
店休日:日曜日、祝祭日

大人気の生麹&塩麹は常に品薄の様で、運が良ければ午前中の早いうちにある事もあるけれど、予め予約をした方が確実だそうです。
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-29 18:11 | :三島・駿東 | Comments(11)
d0144092_20464371.jpg

出来るだけ当日にお食べ下さい。という事で、地方住&滅多に東京に行かない田舎っぺの私には、
トンと縁がなかったんだけどちょうど上京していたSちゃんが買ってきてくれました。
もーW家にはお世話になりっぱなしだわ~
きめが細かく焼かれた皮はほんのり蜂蜜の香りに、ほっこりと甘く炊かれたあんこ。
皮とあんこのバランスが良いですね!
やっぱりどら焼きは正統派が好きだな~


どら焼きの右にちょこんと座った真ん丸のうさぎちゃんは、
予約の取れないと噂の和菓子教室でY子ちゃんが作ったもの。
平日のクラスの為、行きたくても行けない私の為にY子ちゃんがおすそ分けしてくれました。
こちらも、ふんわりもっちりの皮になめらかなこしあんがたっぷり♪
素直で汚れを知らないY子ちゃんの作った和菓子は、忠実に先生の教えを守った、それはもう美味しいお味でした。↑ベタ褒め(下心あります・笑)


さて、うさぎやさんと言えば上野のお店しか知らなかったけれど、日本橋と阿佐ヶ谷にもあるのですね。
東京の方は、それぞれにご贔屓のお店があるんだろうな~
上野うさぎやさんのどら焼きを食べるという目標はクリアしたので、次は3店舗のどら焼き食べ比べをしてみたいです(笑)。

【うさぎや】(上野) HP
住所: 台東区上野1-10-10
電話: 03-3831-6195
営業時間: 9:00~18:00
定休日: 水曜日
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-24 19:40 | 全国美味通信 | Comments(12)
d0144092_2011939.jpg

前から気になっていた田農牛乳を、食いしん坊仲間が買ってきてくれました。
コマウォ~♪

地元の方はご存じだと思いますが、田農牛乳の『田農(でんのう)』とは、
静岡県立田方農業高等学校の通称名。
その田農の学生達が、子牛の出産・生育から搾乳・殺菌にパック詰めまで、
すべての工程をこなした完全オリジナル!!

*田農牛乳が出来るまで

美味しいとの評判は聞いていたものの、飲んでみたら確かに美味しい!凄く美味しい!!
サラッとしていて香り高い甘みが口いっぱいに広がるのです。
地元で大人気の丹那牛乳と比べても引けを取らない美味しさ。と言うか、口の中に残る独特の香りの高さはこちらの方が強いと思う。
パッケージのデザインもセンス有!
校章が誇らしく光り輝いてるよ~
田農生の愛情が散りばめられた、とっても美味しい牛乳です♪

*田農牛乳はJA三島函南の一部の直売店で販売しています。
 販売予定日はこちら

↓↓↓↓↓コーヒー牛乳もゲット!get↓↓↓↓↓
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-23 04:41 | :三島・駿東 | Comments(2)

遅ればせながら塩麹

d0144092_16541938.jpg

夫の富山土産は鱒寿司と白えびせんべいだったんだけど、一緒に行った(今回は10数名の大所帯出張)私の友達のSちゃんの優しいご主人(夫の友人でもあります。)が、巷で大ブレイク中の塩麹を買ってきてくれたんです!
富山から乗り継ぎの越後湯沢で見つけたとの事で、ラベルには「魚沼」の文字がー!!
これは期待できそうだ~

d0144092_1654263.jpg

という事で、早速ささみとお豆腐に漬け込んだものをシンプルな塩麹だけのパスタにしてみたら、
塩麹だけなのに旨味もあってすごく美味しいー!!

d0144092_17562933.jpg

塩麹漬けのささみにキャベツなどの葉物を包んで使えばムダがでませーん。
これいいアイデアでしょ?!って常識ですかね?
野菜は軽く干すと水分が抜けて、塩麹の浸透が良くなるのだとか。

d0144092_16542969.jpg

茹で卵を漬けると美味しいらしいけど、朝時間がなかったので卵黄を漬けてみました。
どんな味になるかな~
お豆腐は日の経つごとに旨味が増して美味しくなると聞いていたのに、この調子だと今日中に完食しちゃいそう。

今日、隣町に生麹を扱うお店があるという情報を聞き、早速予約をしてみました。
買って満足にならない様、いろいろレシピを考えないと~♪

d0144092_16543558.jpg

そうそう、この冬は干し野菜がマイブームで、なんでも軽く干してから使っています。
大好きなエリンギは2~4枚くらいに裂いて干していたけど、
今朝急に頭の中でひらめいたので細ーく裂いて干してみました。
ひらめいたと言っても何のレシピが浮かんだ訳じゃないんですけどぉ~
イメージ的には裂きイカなんです。
さて、何に使ってみましょうか・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-21 18:13 | るる姉食堂 | Comments(7)
d0144092_17375577.jpg
 夫の富山出張のお土産。
一段のものを2種類買ってきてくれたので、それぞれを食べ比べてみました。

d0144092_1738386.jpgd0144092_17381462.jpg
  青山総本舗               千歳

d0144092_17383442.jpgd0144092_17384542.jpg
笹の包み方もそれぞれ違っていました。いろんな流派があるんでしょうね~

d0144092_17385895.jpgd0144092_1739617.jpg
お寿司の詰め方も上と下と違いました。
左は鱒を入れ忘れた訳ではなく、ご飯の下に敷いてあります。←当たり前か
で、うっかり説明を読まずに笹を開いて切ってしまい、途中から包み直して切ったけど、
笹が上手にきれなくて、キッチンばさみと両刀使いでやっとこさ切りました。
まだまだ修行が足りませぬ~
ごはんはどちらも富山県産こしひかりを使用。千歳は千鳥酢を使っているそうです。
断面図も撮っておけばよかったな~

こちら記事によると、青山も千歳も鱒寿司の中では酸味の効いた部類なんだそう。
味は淡泊だけどそれなりに脂がのっていて、それを甘さ控えめのお酢で良い具合に中和させてある感じ。
どちらも美味しくいただきました!
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-20 17:39 | 全国美味通信 | Comments(5)
d0144092_1948167.jpg

薄ーくスライスをしたジャガイモを何層にも重ねて作る、じゃがいものミルフィーユグラタン。
年末のクリスマスTVXQ会の時に、ミルフィーユグラタンにトリュフ塩をふりかけたのが美味しかったので、そのアレンジでカラスミを使ってみました。
中のホワイトソースにも混ぜ合わせて、仕上げにすりおろしのからすみをパ~ラパラ♪
とってもマイウーでございました。

カラスミはパウダー状にしたかったけれど、しっとりしているので乾燥させないとムリです。
もう少し量があれば、からすみのパウダーを作りたかったな。
もし次に行く機会があったら、大量に仕入れて来たい。
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-17 19:56 | :台北 | Comments(6)
d0144092_16272617.jpg

油化街で買ってきたからすみは冷蔵で1ヶ月と言われたけれど、ケチな私は残りのちょっとが食べられないままチルド室にこっそりとしまってあります。
このままだと夫に見つかって食べられるのがオチだし味も落ちそうなので(冷凍すれば1年持つらしい。)、今日はからすみのスパゲッティを作りました。

①からすみをすりおろす。
②にんにくみじんと鷹の爪の輪切りをオリーブオイルで火を通したら、①の半量と茹でたパスタと和える。
③器に盛り、すりおろしたパスタを上からかける。

私はこれに、昨日母の実家からもらってきた、朝採れのカリフラワーを足しました。
からすみは細かくおろした方が繊細な味になるんだろうけど、ガツンとからすみを味わいたかったので粗おろしにしてみました。
日本のからすみは高いからねー。
まだ2食分くらい残っているから、夫に内緒で食べちゃおう~♪
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-13 22:01 | :台北 | Comments(10)
晴光市場を出てから、歩いて油化街へ向かいました。
思っていたより歩きでがあったけれど、膨れたお腹を落ち着かせないと・・・せっせと歩きました。

d0144092_1651133.jpg

疲れたので途中にあった古早味豆花(グゥザオウェイ・ドウホァ)で休憩。またお腹が~(-。-)y-゜゜゜

d0144092_1652637.jpg

豆花(トウファ)は日本でもすっかり定番になりましたよね~
この豆花に、好みのトッピングをしてもらっていただくのです。
トッピングの種類もこれまたすごい種類ですが、私のチョイスは、芋頭(タロイモ煮)&花生(ピーナツ煮)&粉圓(ブラックタピオカ←名前違うかも)の3種類。

優しい甘みで美味しいんだけど、芋頭が予想以上に入っていたのでもう大変!
夫はアイスティー(か何か)だけ飲んで、タバコを吸いに出て行っちゃうし、一生懸命食べたけどお芋残しちゃった。ごめんなさい。

d0144092_1654958.jpg

花生:ピーナッツ煮/紅豆:あずき/緑豆:緑豆煮/粉圓:タピオカ/芋圓:タロ芋団子/
椰果:ナタデココ/花豆:花豆/蓮子:蓮の実煮/檸檬:レモン/豆漿:豆乳
あってるかな?

旅々台北comに5%の割引クーポンありました。
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-13 22:00 | :台北 | Comments(4)
角質取りですっきりしたので、再び歩いて近所を散策。
d0144092_17304161.jpg

北の方に歩いて行くと、昨夜行った雙城街夜市のあった所に出てきました。
そうそう、ここは昼間になると屋台が入れ替わって一日中やっている市なんだそうです。
*雙城街夜市・晴光市場(台北ナビ)

d0144092_17305143.jpg

昼間は何があるのかなー。と覗いていたら、Yちゃんが言っていた、米粉のおかずクレープのお店を発見!
Yちゃんは、饒河街夜市(ラオホージエイェスー)のクレープの事を言っていたけど、まあ大して違いはないでしょう・・・という事で、試しに1つ注文してみました。

d0144092_17305679.jpg

作り方は日本のクレープと一緒だったけど、とにかくボリュームがすごくて、これで1個40元(約100円)と言うんだから、安いにもほどがあります。
米粉の様なもちもち感は感じられなかったから。ここのはただの小麦粉なのかもしれないけれど、具がすごくて、もやしにひき肉に香菜に、後は定かでないけど、茹でキャベツや湯葉やパッタイみたいな麺に、後はピーナツの砂糖がけみたいな甘いものも入っていて意外とイケる!
このジャンキー具合は日本でもありそうでなさそう~みなさんもぜひお試しあれ。

d0144092_17311457.jpg

隣りのベンチで食事中の人をガン見する犬発見!
おこぼれに授かろうという魂胆なんでしょう。
台北ってどこに行っても放し飼いの犬が多くて...で、よく見ると首輪をつけていたりするんですよ。
洋服を着たまま放し飼いにされている犬もいました。
で、その時には気づかなかったけど、左奥にもくれくれポーズのワンコが!(笑)

d0144092_17312146.jpg


d0144092_17312747.jpg
饒河街の昼市を左に入ると、そこは晴光市場となっています。
ちょうど入ってすぐに、どなたかの記事で読んだ脆皮鮮奶甜甜圈というドーナツのお店を発見!!

d0144092_17313120.jpg

見つけてしまったからには、試さないわけにはいきません。あー、悲しい食いしん坊の性です。。。
こちら揚げたての熱々、1個20元(約20円)
サックサクで中はふわっとして軽ーい!甘さ控えめで油っこくもないし、これならいくつでも食べられそう。
ホテルの近くにあったら、お土産に買ったのにー!!

d0144092_17313998.jpg

こちらの晴光市場は東南アジア独特の雑多な市場で、下着屋の横が魚屋だったり、突然ニワトリがいたかと思うと、奥の方で首根っこを〇ッサリやられていたり(市場中に鶏の鳴き声が響いてました。涙)と、日本では見られないカオスな雰囲気満載でした。
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-12 18:01 | :台北 | Comments(8)
忠烈祠(ヂョンリェツー)で心を洗われスッキリしたので、早速腹ごしらえに。
タクシーをひろって阿城切仔麵に向かいました。
d0144092_17292049.jpg

こちらはFRaUの8月号に載っていた、「四知堂」と言う台湾料理レストランオーナーのお勧めのお店。
実は、ホテルにチェックインした時に予約をお願いしたお店が全滅で、前日の夜に焦って探しました。
美味しい麺と小菜のお店だそうで、写真にある茹で肉のお皿↑が夫の好みなんじゃないかな~。と思って。。。(この時点で、夫爆睡中!いつも私が行きたい所とか食べたい所を聞いても「何でもいい。」と言うのです。張り合いないけど、自分の好きに出来るのは嬉しい。)

d0144092_17292518.jpg

かなり混んでいましたが、一番手前の小さいテーブルに相席で座らせてもらいました。
周りを見回すとみなさん茹でたお肉と青菜と麺類を食べている人がほとんど。

d0144092_17293327.jpg
d0144092_17293894.jpg

お肉の方は、店先にあるショーケースから欲しいものをチョイスして茹でてもらうみたいです。
すごく混んでいたし、ただでさえ言葉が通じないのに時間をとらせるのも悪いなー。と思い、同席のおばさまたちと同じものをお願いし、その間にショーケースを見に行ってイカとホルモンを追加してもらいました。
夫、ウマイ、ウマイ!と大喜び!!

d0144092_1730051.jpg

壁に張り付けた合ったメニュー表にワンタンとラーメンの文字が。

d0144092_17294382.jpg

日本人がよく頼むのかな?という事でワンタンを注文。茹でワンタンと汁ワンタンとあるようです。
私達のは茹でワンタン。甘いチリソースがポイント!

d0144092_17294887.jpg

この時点でかなり満腹だったけど、でもせっかくなので店名になっている切仔麵も注文しました。
メニュー表にあるラーメンの事の様です。
見た目あっさり系なんだけど思っていたより油が気になったなー。
麺は相変わらずのコシなし麺でした。

◆阿城切仔麵
住所:台北市中山區錦西街20号
TEL:02-2543-1749
営業:11:00~21:00
休日:土・日・祝←地球の歩き方は、隔週月休になってました。
最寄駅:淡水線「捷運民権西路站」





←こちらにも載っています。

青空角質取り
[PR]
by haru-ajisan | 2012-02-11 13:49 | :台北 | Comments(2)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪     instagramとかぶりぎみ


by るる
カレンダー