<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

広蔵市場から東大門方面へ~。
まだ夕食の時間には早かったけれど、行列ができる前に食べちゃおう。という事で陳玉華ハルメ元祖タッカンマリへご入店~。

このお店はタッカンマリではダントツに人気のお店で、いつも大行列なので入ったことが無かったんだけど、3月に夫が行った時に食べすっかり気に入ってしまったそうなんです。

d0144092_18172041.jpg
大きなタライ鍋と丸ごとの鶏はどこも一緒ですね~。
たいしてお腹がすいてもいないのに、トックサリ(餅)をトッピング。

d0144092_18141875.jpg
タレは、酢醤油とタデギ(唐辛子味噌)にマスタードがポイント!
3種類の調味料をお皿に出し終わったたころになって夫が、
「ここのスープは美味しいから、はじめはそのまま食べる方がいい。」って言うんです。
もぅ、早く言ってよね!(怒)

d0144092_18141095.jpg
アジュンマが鶏をチョメチョメ(古)チョキチョキしてくれました。
キムチを入れたら、「ここのスープは美味しいから最初からキムチは入れない方がいい。」って、
夫が・・・
だから先に言ってよねー!!(怒×2)

d0144092_18145811.jpg
ちょっと見栄えが悪いですが・・・。辛くしてもマイウー。

d0144092_18144526.jpg
店内はL字型の1階と2階の2層構造でかなり広いです。
これがお昼と夕食時になると満席&大行列が出来るんですよ~。

d0144092_18145217.jpg
おー、MAXビール!
誰が何と言おうとMAXLOVE♪

d0144092_1832949.jpg
3月に夫が仲間と数人でお店に来た時に、2階の冷蔵庫の生マッコリを飲みつくしちゃったらしくて、よっぽど印象に残っていたのか、社長が夫に気付くなり「オー、〇×★※△☒~♪」と、笑顔で大歓迎してくれました!
この様子だと悪態はついていない様子です。ホッ

d0144092_18151448.jpg
そんなこんなで、お調子者夫婦はカルグクスまで注文!
もう食べられないかと思っていたら、この麺が出汁の出たスープと合って美味しいんです!
夫が言うとおり、キムチを入れない方が美味しいかも~。

d0144092_18152115.jpg
チンハルメタッカンマリ、また来るぜ!!

More
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-29 22:55 | :ソウル | Comments(2)

残った煮物で・・・

d0144092_152942100.jpg
ジャーン、天ぷらを作りました!

いきつけの美容院B(あゆみ橋のたもと)で発見してしまった、こんにゃくの天ぷら!
美容院でなぜ天ぷらかって?
それは是非行って、ご自分の目で確認してきてくださいな。
ご夫婦でやっていて、センスや技術はもちろんの事美容院特有の気ぜわしさはまったくなく、
むしろエステにいったような優雅な気持ちにさせてくれる素敵なお店なんですよー。
(場合によっては、胃の方は気ぜわしくなるかも・笑)

d0144092_15294787.jpg
こんにゃくの天ぷらの写真を見ながら思い出したのは、おでんの残りを天ぷらにして食べる地方があるという事!
材料的におでんは無理だったけれど、ちょうど家に冷凍した牛筋があったので残り野菜でおでん風の煮物を作り、翌日片っ端から揚げてみました。

d0144092_1544884.jpg
だゃーこんの天ぷら。
カリッとした衣とジューシーな煮物のハーモニーが〇!

d0144092_1544127.jpg
本に載っていたこんにゃくの天ぷらは、黒ゴマと青のりがトッピングされていたけれど、青のりが無かったので黒ゴマと青ネギにしました。
太めの短冊に切りかき揚風に♪

d0144092_15441699.jpg
里芋はマッシュして片栗粉をつけて里芋饅頭にしました。
牛筋を中にいれるつもりだったけど、面倒になっちゃったので混ぜ込んでお団子状に~。
大きめに作ってとろみのある餡をかければ、料亭風な一品にもなりますね。

d0144092_1529526.jpg
煮物って沢山作った方が味がしみて美味しいけど、作りすぎると飽きちゃうんですよねー。
こんなふうにアレンジメニューがひとつあると、お料理も楽しくなりそう♪

  (設定を白熱灯で撮っちゃったので、色悪しです(>_<) ) 
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-29 15:55 | るる姉食堂 | Comments(2)
仁寺洞からは歩ける距離だけれど疲れたので地下鉄移動。
地下鉄1号線鐘路3街から乗車し鐘路5街まで、地下鉄で1本です。

d0144092_1942846.jpg
食べ物屋から衣料品までぎっしり詰まった大きな屋台街です。
アーケードになっているから、雨の日や日差しを遮りたいときはいいかも~。

d0144092_19421386.jpg
ビビンバ屋台
好きなものを選んでビビンバを作ってくれます。
野菜たっぷり♪

d0144092_19422150.jpg
ピンテドッ(緑豆チヂミ)の屋台
ふっくらして美味しそうなんだけど、これを食べちゃうと他のものが食べられなくなりそうで、なかなか食べる機会がないんです。

d0144092_19422663.jpg
でました、スンデ!(右側)

d0144092_19423043.jpg
これって、お祝いやお寺にお供えするものかしら~

d0144092_19423540.jpg
いろいろなキムチ!美味しそうだけど、めちゃくちゃ辛そう~

d0144092_19423958.jpg
大好物のカンジャンケジャン!
カンジャンケジャンのカンジャンとはお醤油の事。
日本のケジャンと違って辛さはまったくないから、蟹の身や味噌の甘みがダイレクトに味わえるんです。

d0144092_19424417.jpg
小豆と、奥はかぼちゃかな?
甘いと思うでしょ?でもこれはお粥なんですよ。甘いお汁粉が良い場合はお砂糖をかけていただきます。

d0144092_19424854.jpg
またまた、スンデ~!
スンデとは、 豚の腸に、豚の血・もち米・春雨・香味野菜などを詰めて蒸したもの。
みんな大好きみたいで、夕方になると若い女の子なんかも立ち食い屋台で食べてます。
私も一度食べたけど、ほんのり血なまぐさい香りが~
慣れると病みつきになるみたいですけどね。

d0144092_19425315.jpg
豚皮とスンデのW攻撃!!グロすぎる~。

d0144092_1944192.jpg
クロワッサンに載っていた麻の布屋さんで、麻袋を購入~♪
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-28 22:44 | :ソウル | Comments(4)
d0144092_19324585.jpg
仁寺洞の食器屋さんで買ったオンギは5.000W(400円弱)という安さ。
CASAブルータスのソウル本で、ソニアパークさんが紹介していたもので、このお店って今まで入ったことがなかったけれど、そうとなるとみるもの見るもの宝の山!(笑)私って単純すぎ。
(*11月に行った時は、焼きが荒いのばかりでした。残念!)

d0144092_19325097.jpg
塩入れに使ってます。
希望していたサイズが縦に長かったので、それよりひとまわりちいさい一番小さなサイズを購入。



d0144092_19331681.jpg
白磁の長皿と同じチョン・ソヨンの食器匠で買った丸皿。
作家はハン・サンミョクさん(であってますか?)個展もされる有名な方のようです。

d0144092_19332178.jpg
韓国の小ぶりで淡い色の伝統菓子をのせたい!って思ったのにうっかり買い忘れてきちゃったので、普通のケーキをのせてみました。うーん、何かが違う!(多分大きさと色)

d0144092_19334017.jpg
クロワッサンに載っていたステンレスのキムチ入れは、入れ子式になってます。

d0144092_19334567.jpg
こちらもクロワッサン掲載品。私って本当にミーハーすぎますね(笑)。
丸いマットは蒸し器の下に敷いて、袋は干したみかんの皮なんかをお風呂に入れるのにいいかなーと・・・。

d0144092_19335038.jpg
ロッテデパートの自然食のお店で買った参鶏湯セット。
参鶏湯と言ったら寒い日にほっこりしながら食べたくなるけど、韓国では日本のウナギのように暑気払いに食べるそうです。お国変われば食べ方も違うんですねー。

d0144092_19335548.jpg
キエランのよもぎ&紅参(朝鮮人参)ナプキンは、オリーブヤング(多数店舗有)で購入。
これがなんと、国産の漢方薬が入っているんだとか。。さすが美容大国!!
上田祥子さんのblogでヨモギは知っていたけど、紅参は発売されたばかりだったみたいです。
センターに香りの素みたいなものが入っていて、それぞれ袋を開けると独特の香りがプーンとしてくるけど、使用中はまったく気になりませーん。
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-28 19:53 | :ソウル | Comments(6)

夏ソウル2010@仁寺洞

d0144092_1941103.jpg

cafe aAのある三清洞(サムガクチョン)から、そのまま仁寺洞へ。

d0144092_19404230.jpg
韓国緑茶の飲めるオスロックティーハウスが出来ていました。
1階がshopで2階がカフェのようです。

d0144092_19404670.jpg
仁寺洞の  スポット、サムジギルは今日も大賑わい!

d0144092_19405198.jpg
韓国風ポテチ?の屋台

d0144092_19405522.jpg
小豆のひとくちまんじゅう。

d0144092_1941144.jpg
仁寺洞はアートの街

d0144092_1941654.jpg
観光地化されてお土産物屋さんも増えているけれど、伝統的な美術品も沢山あります。

d0144092_19411518.jpg
鐘路のシンボル、鐘路(チョンノ)タワー!
圧倒的な高さなので、明洞や光化門などにいる時はこれを目印にすると位置関係がよくわかるんです。
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-27 19:41 | :ソウル | Comments(0)
ういろって今まであーんまり好きじゃなかったけど、この前のお料理の時に小麦粉で作ったういろが目からうろこの美味しさで、すっかり気に入ってしまいました。
先生がおっしゃるには、ういろには小麦粉と米粉のものとあって、一般的に名古屋の名物のういろは米粉が多いんだとか。
伊勢の虎屋さんのういろが美味しいと聞いていたのをしっかり頭にインプット!
そういえば、グルメ番長も虎屋さんって言っていたな~

d0144092_1855116.jpg

まだ小麦粉ういろの感動が冷めやらぬ時に、偶然にも先週末に夫が愛知の犬山に泊りで主張に行くというので、東名高速の上郷SAで買ってきてもらいました。
写真は栗と抹茶。
先日の手作り栗ういろの感動がまだ新しいせいか、栗はそれなりに美味しいと思ったけど、
逆にノーマークだった抹茶が美味しいー!
今までういろは苦手だった方々、ぜひ虎屋さんのういろ試してみてくださーい!
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-25 19:11 | 全国美味通信 | Comments(4)
d0144092_1217528.jpg

美味しかった♪
また作ろうっと~
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-23 23:16 | るる姉食堂
d0144092_19555933.jpg
スペアリブは本当はわざとあまらせたんだけどー。

翌日はひとりごはんだったので、下茹で状態で余らせたスペアリブと冷凍してあった牛筋とソーセージで、フランスの郷土料理カスレ風♪
って言ってもお豆も入っていないから、ただのトマト煮込みです(笑)。

d0144092_19573196.jpg
でもまあ、家で作るんだから美味しければなんでもいいんです!

こちらももちろん魔法の調理道具(↓の発泡スチロール)で煮込みました。
煮込み料理って鍋の中の温度が下がる過程で味が染み込んでいくそうなので、
この発泡スチロール調理は煮物にはうってつけなんです。
大きめの発泡スチロールが手に入ったらぜひ試してみて~!
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-23 20:09 | るる姉食堂 | Comments(9)
d0144092_19175732.jpg

今年種をまいたエゴマの葉が大量節なので、大好きなカムジャタンを作りました。
去年は豚の背骨を買ってきて本格的なものを作ってみたけど、
さすがにちょっと面倒なので、スペアリブのなんちゃってカムジャタンです。

以前「タジン鍋で鍋は出来ますか?」と聞かれたのを思い出し、
今回のカムジャタンにはタジン鍋(エミールアンリ)を使ってみました。
汁気があまり多くなければ大丈夫だけど、2人分位が精一杯ですかねー。

d0144092_1918552.jpg

寒くなってくると大活躍するのが、ma-yuちゃんに教わった発泡スチロール!
毎年書いているけど、これ本当にすごいんですよー。

d0144092_19181024.jpg

下茹でしたお肉に調味料を入れて火にかけ、沸騰してしばらくしたら、タオルにくるんで発泡スチロールの中に入れるだけ~。朝入れて夕方までホッカホカ。

d0144092_19181599.jpg

で、出来上がったものがこれ。って言っても煮込み具合が分からないですよね(笑)。
味もしみてお肉も柔らか~♪

d0144092_19301369.jpg

カムジャタンは「じゃがいも鍋」なので、じゃがいもは必須なんですよ~。
今回は玉ねぎ・豆苗・しめじ・長ネギ・エゴマの葉を入れたけど、家で作る場合は豚肉とじゃがいもが入っていれば後は何を入れてもいいと思います。
で、お肉もジャガイモも下茹でしたものを鍋で野菜と一緒に煮込むんだけど、
普通にスープ仕立てにしても美味しいんじゃないかな~。

今回は、下茹でして柔らかくなったスペアリブと玉ねぎ・じゃがいもをしょうゆ・酒・粉唐辛子・ダシダ(牛骨スープ)でじゃがいもがやわらなくなるまで薄めに煮込んで、味を見ながら仕上げに味噌を入れたら、鍋を移し替えて他の野菜とエゴマの葉と粉唐辛子をふって、テーブルで味付けをしながら食べました。

d0144092_19182265.jpg

薄味で煮込んだから、食べる時にコチュジャンで味付け~。

d0144092_19182768.jpg
シメはもちろんオットギのラーメンサリ♪
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-23 19:30 | るる姉食堂 | Comments(2)
載せ忘れました。汗
2日目はこちらが先ですー。

・・・・・・・・・・・・・
ソウルレポ久々の再開です。
2ヶ月近くたっちゃって忘れそうなので、これから一気に加速します(予定です)♪

さてさて、酒まみれ汗まみれの濃ゆ~い初日から一夜明け、2日目に突入ー!

d0144092_20391710.jpg
まずは、私のソウル師匠mimiさんをはじめとしたソウル通の方々御用達のサンボンファログイへ。
ジューシーなタレで漬け込んだ極薄牛肉の焼き肉屋さんです。

d0144092_20403282.jpg
ガイドブックや日本人も沢山行かれているので日本語メニューがあるかと思いきや・・・
メニュー自体は少ないのでbeefやWater iceなどという単語を元に注文。冷や汗!
(後日他のブログを見たら、ちゃんと日本語メニュー表もありました。)

d0144092_20393797.jpg
おぉ、beefがちゃんと来ましたよー!
フルーティなタレに漬け込まれた極薄の牛肉。2人前で11000w。
薄っぺらいお肉なので少なく見えるけど、一応1人前180gだそうです。

d0144092_20394265.jpg
まるっこくて可愛い鉄なべで焼きます。炭火焼ですよー。

d0144092_20394844.jpg
店員さんが2人前をドバっとダイナミックにのせてくれましたが、
薄切り肉だとすぐに焼けちゃうから一人前ずつにして欲しかったよおーん!

d0144092_20395399.jpg
付け合せその1
ピリ辛ネギのサラダに巻き巻き用の野菜と口直しの青唐辛子とサムジャンにごはん。
あ、ごはんは別注文だっけ?忘れちゃいました。
韓国では口直しに青唐辛子がついてくるんだけど、これ生で食べるんですよー。
口の中の脂っこい感じは消えるけど、時々激辛のものがあって、
さすがの辛い物好きの私もそれに当たったときは悶え苦しみます。

d0144092_20395975.jpg
付け合せその2
細切り大根のキムチとすっきり爽やかな水キムチ。

d0144092_20401072.jpg
付け合せの野菜で巻いても良し!
d0144092_20401474.jpg
オンザライスでがっつりいただいても良し!
甘めのタレがお肉とあうー。
極薄お肉にたっぷり野菜ですっごくヘルシー!女子おばにもうれしー!

d0144092_2040494.jpg
でも、やっぱりちょっとずつ焼かないとこうなっちゃうんですよー。

d0144092_20401912.jpg
そして、こちらも美味しいと評判の極細冷麺。

d0144092_20402342.jpg
この冷麺ウマー!!
サンボン来たら冷麺は必須ですね。

d0144092_20402723.jpg
店内は結構広いです。
また来たいなー。
[PR]
by haru-ajisan | 2010-10-19 08:52 | :ソウル | Comments(10)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪     instagramとかぶりぎみ


by るる