<   2009年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

d0144092_165307.jpg
OKP組合という爽やか女子4人の寄合いで行きました。
新緑に囲まれたとらやはまるで別世界!
あぁ、何度来ても感動するわ~

d0144092_1653867.jpg

冬場は半屋内のこの場所は表の庭側しか開いてなかったんだけど、今日は裏庭側も開放されているので、ほんのりと緑の香りが優しく漂ってきてと~ってもいい気持ちでした。

d0144092_16531448.jpg
富士山ととらや。最高のコラボレーション!!

d0144092_16532012.jpg
季節のお菓子

d0144092_16533093.jpg


とらや工房 参考HP
以前の記事 (2008年 12月 17日)


[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-31 15:46 | :裾野・御殿場 | Comments(0)
d0144092_1635420.jpg
美味しそうな人参が手に入ると食べたくなるのが、
新にんじんを丸ごとすりおろした人参のスパゲティ。
6,7年前にうつわ仲間の掲示板で教えてもらってからすっかり気に入り、ひとりご飯の時の定番メニューとなっています。前のblogの時にも何度かUPしてるとは思うけど、簡単ですごく美味しいからぜひ試してみて下さいね~。

-基本の材料-(1人前) 
・スパゲティ・・・80~100g/人参・・・中1本/塩・コショウ/オリーブオイル
-作り方-
①人参をFPかおろし器ですりおろす。
②スパゲティを茹でる。
③油を引いたフライパンに①を入れ塩コショウをしたら蓋をし蒸し煮にする。
④茹で汁を大2,3杯入れ、茹で上がったスパゲティと合える。(好みでオイルをかける)

d0144092_1635988.jpg


基本のままでも十分美味しいけど、さらに具や調味料を加えれば無限に味が広がるんです。
今回私が作ったのは、ニンニクと鷹の爪を加えて、具はツナ缶(小1/2)・いんげん・プチトマト。
味付けは塩と黒コショウだけだけど、プチトマトが入っているからちびっ子も喜ぶナポリタン風♪

その他の味付けはケチャップはもちろん、ナンプラーでエスニック風、、人参と相性のいいクミンやカレー粉を足せばカレー風味にもなるし、牛乳や豆乳やクリームチーズなんかを加えても美味しいですよ~
[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-26 17:11 | るる姉食堂 | Comments(8)
d0144092_16485915.jpg

先日、去年料亭からリニューアルした沼津倶楽部のイタリアンレストラン、
ヴィーア サクラに友達とランチに行ってきました。

d0144092_18564250.jpg

この建物は、旧ミツワ石鹸の創業者の別荘として大正時代に建てられたもので、以前は料亭として使われていましたが、今回新たに宿泊やスパ(ミウル・スパ)の施設を新築し、既存の建物は大正モダンあふれる見事なレストラン棟へと変わっていました。
レストラン棟は新しくデザインされた部分も素敵だけれど、昔のままの網代天井や磨きこまれた梁なども見ごたえがあります。

d0144092_164981.jpg

ランチは3.500円と5.500円で内容はその日のおまかせなので何が出てくるかは分かりません。
私達は3.500円(+サービス料10%)を注文しました。
(電話予約時にどちらかを選びます。)

d0144092_16491958.jpg

前菜は鴨と鮎のスモーク(以下、勝手に命名)。
しっかりと燻されたスモークにフレッシュな野菜がよくあっていて美味しい~。鮎の下にある緑色をしたつくしみたいのはアスパラソバージュと言うフランスの食材。山菜みたいに粘り気があります。

d0144092_16492596.jpg

桜えびと豆苗のリングイネ。
しっかりとした塩加減で揚げた桜えびが生の豆苗に負けずに主張しまくっていました。
桜えびもたっぷり!
23日の桜海老のひつまぶしは、このメニューから思いついたのです。

d0144092_16493469.jpg

米ナスのソテーOn theスズキのポアレ。
ジュワッとジューシーな茄子と淡白なスズキにタプナードとの相性が抜群でした。

d0144092_16494165.jpg

温野菜と日向鶏のソテーは、余計な味付けは一切なし!
きっとすごくいいお肉なんだろうと思ったけど、個人的にはもう少しパンチが欲しかったかな・・・

d0144092_16494766.jpg

フレッシュベリーとチーズのムース
これに珈琲などの飲み物がつきます。

量が少ないと聞いていたけど、どれも思った以上のボリュームでした。
他には、私達の親世代位のご年配のグループと、それよりもう少し若い女性グループの方々がいらしてました。シンプルな味付けだから年配者でも意外と食べられるのかもしれませんね~

d0144092_1857674.jpg

こちらは宿泊とスパ施設のある棟の入り口で、ここから奥の宿泊棟↓に続いているようです。
二期倶楽部と同じ渡辺明氏の設計だとの事。ワォ~!スバラシイ!!

d0144092_16495917.jpg

宿泊者の気配がなかったので撮らせていただきました。
なんとなく金額が知りたくなって調べたけど、会員制だそうで分かりませんでした。
庶民には金額を知る権利もないのか!(笑)。

d0144092_18444284.jpg

レストランからの帰り道。この長屋門の先が駐車場でになっています。

たまには日常から離れて、優雅な気分を味わうのも悪くないですね。

千本松・沼津倶楽部 HP
Ristorante Via Sacra(リストランテ ヴィーア・サクラ) 

住所: 静岡県沼津市千本郷林1907

*現在は、和食として営業して営業しているようです(2017年1月現在)

沼津倶楽部の向かいには「若山牧水記念館」もあります。近くには、雄大な駿河湾に面した千本浜もあって、お天気のいい日は松林越しに富士山が臨めるので、食事の後にお散歩なんてのもいいと思いますよ。


[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-25 17:51 | :沼津 | Comments(2)
d0144092_18102511.jpg
 そら豆ごはんを炊きました。

d0144092_18103169.jpg
 桜海老を揚げました。

d0144092_18103637.jpg
 合体!  

d0144092_1810415.jpg
  混ぜました。

d0144092_18104774.jpg
  そら豆とパリパリ桜えびごはんの出来上がり。


 おこげが沢山出来たので・・・
d0144092_18105218.jpg
  わさびと三つ葉をのせたら、だし汁をかけて、

d0144092_18105932.jpg
  お茶漬けに!マイウー♪ 

今日は、産直市で野菜を買った後に沼津港でやっていた海人祭に行ってみたけど人混みに疲れすぐに退散。帰りに静鉄ストアで生桜えびを買って帰りました。海人祭に行ったのは数年ぶりなんだけど、今年は新インフルエンザの影響か、人が少なかったようです。

生の桜えびは先日某イタリアンレストランで食べた揚げた桜えびのパスタを作ろうかと思ったけど、ふと思いついてごはんに変更。暇だったので、三脚を立ててタイマーを使った自作自演写真にしてみました。(ネクラ人間・爆)

ごはんを薄味に炊いて、桜えびの塩を多めにしてみたら味にメリハリがついてそう悪くはない気もしたけど、何かが足りない感じ・・・お茶漬けはだし汁のしょうゆを多めにしてわさびを効かせたら美味くなりました。
桜エビ漁ももうすぐ終わりですね・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-23 19:15 | るる姉食堂 | Comments(16)

5月のお買いもの

  スキップしながらhalさんへ、るん♪
d0144092_16592470.jpg
  来週の小旅行に持って行こう♪

髪の毛を切ったら帽子が似合うようになったので思わず買ってしまいました。
ヘレンカミンスキーのプロバンス12。
10の方がよりカジュアルな服にも合うかと思ったけど、少しでもツバが広いほうが紫外線防げるもんね。これ以上シミが増えたらヤバイでしょ~
去年、なんちゃっての帽子を買ったけど、やっぱりにせものはそれなりでした。
本物を長く使った方が気持ち的にも満足だと言う事が分かっているのに、ついつい無駄な買い物をしてしまいます。いくつになっても学習が足りません。

d0144092_16593235.jpg
  アンティパストのソックスはお洒落なおかっぱ娘からのプレゼント♪

ブルーの靴ってコーデネートが難しそう。って店主後藤さんに言ったら、ジーンズの延長で履けばいいよ。と教えてくれました。なるほど!
本日のデーモル後藤さんは、黒の大人っぽいワンピースに、靴は素足にモスグリーンのビルケン。
さすが沼津のファッションリーダー!参考になります。

d0144092_16593754.jpg
   この辺ではhalさんでしか扱っていない希少な本なのです。

憧れの女性のひとり、ギャラリーfeveのオーナー引田かおりさんの本が出ました。
いわゆるガイド本ではなくて、吉祥寺にまつわる人々を引田さんの目線で書いた本で、写真のページの紙をわざわざ変えたりしてすごく豪華な作りになっています(表現ヘタすぎ)。
まだ全部読んでいないんだけど、引田さんのお人柄がすごく出てるし、今までとは違った角度の吉祥寺が見えてすごくいい本だな~と思いました。
偶然にも明日吉祥寺に行く予定だったんです。
事情があってキャンセルしちゃったわけだけど、やっぱり行けばよかったな・・・残念。

 おまけ
d0144092_16594438.jpg
  酔っ払った水色ペイズリーのおっさんを街で見たら、私の夫だと思ってください。ぷぷっ

夫も負けじと夏用のスーツを慎重していました。
いつものようにtotti氏と相談しながらだから大丈夫だとは思うけど、今時のやたら細いスーツに向いている様な派手な生地にしてました。
裏地もド派手な水色のペイズリー。オヤジ、大丈夫か~?!
[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-22 18:18 | 沼津+イベント | Comments(2)
新しいブログにしてからすっかり載せるのを忘れていました。
ここ数年ですっかり有名になったのでご存知の方も多いと思います。
静岡で一番お気に入りのお蕎麦屋さん、ふく田さんです。

d0144092_17271918.jpg

まず、行くと必ず頼むのが「季節のおかずの盛り合わせ」(単品740円、もりセット1.400円)。
爽やかな柚子味噌のついた手作りの蒟蒻に、蕎麦の実の田楽味噌がけ、ひじきと人参の白和えの3品はほぼ同じで、それらに季節ごとのおかずがプラスされます。

d0144092_17272621.jpg

季節野菜の天ぷらの盛り合わせ(1.100円)は、春になると大好きな山菜がたっぷり。
魚介の天ぷらより野菜の天ぷらが好きな私には、こちらもはずせません。

d0144092_17273157.jpg

十割の蕎麦は香りと風味が抜群で、十割特有のボソボソした食感ではなく、知らなければ二八と間違えてしまう位すっきりとした喉越し。
そば汁は鰹の出汁がほどよく効いていて角もなくお蕎麦とよくあってます。
単品蕎麦は、もり800円、おかわり700円。量はかなり少ないです。

d0144092_17273663.jpg

これは別の日の野菜の盛り合わせ。ツルンとした手作りの蒟蒻は甘めの柚子味噌をつけて食べるとデザートのよう。蕎麦の実もふっくらと柔らかく炊き上がっていて本当に美味しいです。お浸しなどは季節ごとに少しずつ変わるので毎回注文するのが楽しみ。
ただ、2人分以上で注文すると大皿にまとめて盛られてきてしまいます。メンバー的に個々のお皿で食べたい場合は事前にその旨を伝えた方がいいですよ。

d0144092_17274113.jpg

長野県の手刈り天日干しの玄蕎麦を毎日4時間かけて製粉し、調味料も日本全国から仕入れるなど店主のこだわりはすごいけれど、店構えや店員さんたちは気取りのない庶民的な雰囲気です。普段着でフラっと寄れて、美味しいときたら言う事ありませんよね~。

d0144092_1745378.jpg


ふく田(ふくでん)
住所: 静岡県沼津市岡宮1433-7 
電話: 0559-26-7284
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日(祭日の場合は火曜日休業)
4人席×3、6~8人席×2



地元の人は東名を使うときによく走る道だけど、遠くの人だと分かりにくいようです。
土産物屋や食堂の並ぶグルメ街道の一本西に入っただけなのに、なんでかな~と思ったら、沼津料金所の出口付近が長期にわたり工事をしているから、最新のナビでも違う道を表示してしまうのかもしれませんね~。
一番分かりやすいのは、東名インター料金所から数百メートル走ると左側に餃子の王将が見えてくるので、そこを右折するパターンです。(この先はグーグルの地図で見てください。)
上りは看板↑が見えるけど、東名インターから降りてきた場合は下り坂でスピードが出るし看板が目立たないので、見逃さないようにゆっくり走ってきてくださいね。
[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-21 18:15 | :沼津 | Comments(0)

豆が旬!

新型インフルエンザの波がジワジワと拡大している中、私の周りでも影響が出始めました。
週末に大阪に行っていた社員の一人が昨日から発熱と悪寒の為休んでます。昨日も今日も所定の医療期間に行っているそうだけど、潜伏期間があるから分からないんでしょうね。
そして、夫は今週末の奈良と滋賀での泊まりの会議が中止になりました。
今日は滋賀でも感染者が出たって言うし、いよいよ心配になってマスクを買いに行ったら案の定どこも売り切れでした。こうなったらうがいと手洗いでシャットアウトするしかないか・・・


お豆が美味しい季節になりましたね~
d0144092_19124934.jpg

今年はグリンピースが不作だそうで、サヤから出したものしか見かけなかったけど、最近やっとさや入りのものが手に入るようになったら嬉しくて2回も続けて豆ごはんを作っちゃいました。

d0144092_1912549.jpg
  グリンピース沢山入れたのに下のほうに埋もれちゃってる~。
 ちゃんと整えてから写真を撮ればいいんだけど、大雑把だからそういうの苦手です。ぷぷっ


豆嫌いの夫は食べないので自分用に2合炊いて冷凍にしています。
豆は絶対に最初から入れて炊く派。
見た目は悪くなるけどお米にお豆の香りがうつって美味しい!

d0144092_1912593.jpg

少しだけビールが残っていたので、そら豆と角切りにしたボロニアソーセージでフリッターにしました。横着してオイルポットの蓋を鍋代わりにして揚げたので、所々にカスがついちゃった(爆)
ボロニアソーセージは牛山精肉店の自家製です。安くて美味しい!

d0144092_1913468.jpg
シンプルにスナップエンドウだけのお味噌汁。
[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-20 19:33 | るる姉食堂 | Comments(12)
d0144092_1644449.jpg

義母が買ってきた農家直販の傷物トマトを沢山入れて煮込みました。
甘酸っぱいトマトソースに柔らかい春キャベツととろける牛すじがよく馴染んでます。

d0144092_16441189.jpg

煮込みやガーリックトーストに使ったパセリは、小さな苗だったものを2.3年位前に買ったもの。
何も手入れをしていないけど、今も元気に育っています。完全に元を取りました!
レタスも去年の種の残りを撒いたもの。
育ちはあまりよくないものの、収穫できるほどに育ってます。

d0144092_16435437.jpg

[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-19 16:05 | るる姉食堂 | Comments(6)

大人の女

雨の中、美容院に行ってきました。
ここ数年同じような髪型だったけど、今回はデザイナーキヨポンプロデュースでちょっとイメチェン!
テーマは、シャープな大人の女?!
シンプルな膝丈の原色ワンピースが似合うような髪形に変身しました。
髪型はちょっと違うけど、私のイメージとしては樋口可南子(爆)。
ハセキョーから樋口可南子に変身したんだからたまりませんね~

あ、でもこれってあくまでも妄想の世界です。実際はハリセンボンの春菜です。
髪型と体型にギャップありすぎ(爆)!!

d0144092_1612276.jpg

まあ、さすがに樋口可南子にはなれないけれど、この先歳を重ねたら、
もたいまさこみたいに、マメリッコもコムデギャルソンも着こなせちゃう格好良い大人の女になれるようガンバロウ。
[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-18 19:29 | 日々のくらし | Comments(4)
d0144092_15353455.jpg
  珈琲豆は開封済みなのでいびつになっちゃってます(^^;)

名古屋に行く機会があったら是非とも寄ってみたいと思っていた、コーヒーカジタ
お店で珈琲とケーキをいただいた後に、お土産に珈琲豆とお菓子を買ってきました。

お豆は時々メポトリさんで買って飲んでいる「ほほえみ」と、アイスコーヒーにも合う「深入り」、
夫がお店で飲んで気に入ったイタリアンの「フォルテ」を買ってきたけど、もう残りが↑だけになってしまいました。通販もしているそうなので、たまには浮気をしてみようかな~。

d0144092_15354069.jpg
  これは自宅ですから~(分かるか)

お店で飲んだ珈琲はパティシエの奥様手作りの胡桃のキャラメリゼが数粒添えられて450円から。
家の方のカフェは500円以上のお店はザラだけど、これって自家焙煎のカジタだから安いのか、
独特の喫茶文化のある名古屋だから安いのか、はたまた我が町静岡が高いのか・・・

抽出時間が短かったので、意外と荒めのカッティングだったみたい。
お店で使っていたフジローヤルの赤いみるっこを見てから、電動ミル購入熱が再発中です。
[PR]
by haru-ajisan | 2009-05-15 22:18 | 全国美味通信 | Comments(2)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる