<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

d0144092_1954952.jpg

雑誌か何かで見たパスタが印象的だったので真似っ子。
フレッシュプチトマト・セミドライトマト・冷凍プチトマトを使ったスパゲティ。
セミドライトマトはオーブンで焼いてから2日位天日干しにしてオリーブオイルに漬けたもの。
旨みが凝縮されて誠に美味!
ただ焼くだけよりさらに天日干しにすると甘みが増すような気がするんだけどどうだろう・・・

所で、パスタの麺はずっとディ・チェコのNo11をメインで使っていたけど、
最近はNo10がお気に入り。
細めの麺が好きって言うのもあるけど、茹で時間が短いからって言うのが最大の理由(笑)。

お腹がすいている時の3分の差って大きいと思いません?
ペンネとかのショートパスタも常備してあるけど、
10分以上茹でるのかと思うとなかなか使う気になりません(笑)。
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-27 19:08 | るる姉食堂 | Comments(8)

春よ来い♪♪

d0144092_19224069.jpg

halさんでSUNSPEL(サンスペル)のカットソーを買いました。
お腹周りがぴっちりしていないので、ぽっこりお腹が目立たないそうです。
中年にはありがたい!

ずっとパンツ党だったけど、思うことがありこの春はスカートをはく事にしました。
いわゆるイメチェンってやつです。
長く着れる様に、セミロングの地味な巻きスカートにこのカットソーを合わせます。
早く暖かくならないかな~


私が一番長く着続けている服

More
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-26 20:01 | 沼津+イベント | Comments(0)

火の用心

午前中に隣のショッピングモールでお買い物をし、お昼は夫と山正さんでランチ握りを食べ、
午後はhalさんへ。お気に入りのものがゲットできラッキー♪
その後はニヤケ顔を必死で隠しながら何事もなかったように事務所で仕事をしていたら、夕方4時過ぎ頃に義母から電話がかかってきました。

「コンロの火がつきっぱなしで鍋が焦げてたよっっ!」

「え~?だって今日は朝から家に戻ってないし~ワケわかんな~い!」
とコギャルの様に心の中でつぶやきながら家に戻ったら、家に入る前から焦げ臭いがプンプン!
「どういうこと~?」
と慌てて台所に行ったら、シンクの中に真っ黒けになった柳宗理のお鍋ちゃんが・・・

あ・・・

やっと思い出しました。

朝出掛ける前に、鶏肉と水を入れた鍋をとろ火にかけていたのです。
消えそうなくらいのとろ火だったから7時間もの間気づかなかったのね~
鍋に入っていた鶏肉や葱は完全に炭化していました。
義母が家にいなかったらと思うとゾッとします。

家中の窓を全開にして換気扇もブンブン回したけど、かなり手ごわい臭い!
におい消しにお香を焚いてみたら、おこげの臭いとあわさって余計臭くなっちゃいました。ぷぷ


そんな訳でいろんな臭のする部屋での今日の晩ごはん
d0144092_1835253.jpg
 山正さんで買った天然ぶりの塩焼き
 握りセットにも入っていた天然のぶりがあまりにも美味しかったので買ってきました。
 この時期の魚は脂がのっているし身もしまって本当に美味しいです。

d0144092_18353297.jpg
 春菊と人参の胡麻和え

こういう日に限って夫がいるんだよね~ はぁ・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-25 19:09 | 日々のくらし | Comments(8)
d0144092_11184058.jpg

先日の農場レストラン(まかいの牧場)に続き、富士宮シリーズ第2弾!
お料理を教えていただいているビオファームまつきさんのお店ビオデに友達と行ってきました。
ランチはカレーと季節のワンプレートの2種類で、
今日のワンプレートは萬幻豚のソテーと野菜サラダと煮浸しにマッシュルームのスープ。
これでしめて1.050円也。食べ応えあります!

d0144092_11184862.jpg

デリはサラダやキッシュからスープ・カレーまで20種類位はあるかな~
野菜以外には、萬幻豚のリエットなんかもあります。
もちろんデリだけの利用もOKですよ~

d0144092_11185539.jpg

温野菜と散々迷って今日は野菜のグリルにしてみました。
店先で売っている野菜は、白葱と大浦ごぼうと紅芯大根を購入。
何を作ろうかな~♪♪♪

■ビオデリ
住所:富士宮市北町7-16(ヴィラノーテ内)
電話:0544-22-1439
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日
駐車場:ヴィラノーテ共用駐車場25台
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-23 12:24 |  :富士・富士宮 | Comments(4)
d0144092_18464674.jpg

店主は翁の高橋邦弘氏のお弟子さんだそうで、蕎麦通の間では有名なお店。
前から行ってみたいと思っていましたが、
何かのついでにというロケーションではない為ついつい後回しになっていました。
場所は韮山の反射炉を過ぎ、韮山カントリーに向かう途中の山奥にあります。
もちろん見渡す限り民家らしき建物は一軒もありません。

メニューはそれぞれ二八のもりと田舎(各800円)と焼味噌(200円)と至ってシンプル。
もりはそれほど香りが強いわけじゃないけど喉越のよさが抜群で汁との絡みもよく、
田舎は蕎麦粉の風味も強く太さ加減も良い。

d0144092_18465237.jpg

店内の雰囲気もお蕎麦も無駄がなく洗練されています。
静岡にもこんなお店があったんだ~
これでもう少しメニューが多ければ最高なんだけど・・・
なんて言うと、邪道だと蕎麦通の方々に怒られそう。(笑

d0144092_18465957.jpg
焼き味噌は上品で風味も抜群!これは絶対日本酒に合う。と飲めない私も確信しました。

d0144092_184772.jpg
すっきりしていてとても清々しい店内は、大きく切り取られた窓に合わせてテーブルが4卓と、奥に大きな囲炉裏のついた広い和室が一間。

d0144092_18471595.jpg
なんでこんな場所に!と思ってしまうけど、自然に囲まれながらゆったりとした気持ちで美味しいお蕎麦を食べられるなんて、本当はすっごい贅沢な事なのかもしれませんね。

d0144092_18472340.jpg

■三つ割り菊
住所:静岡県伊豆の国市中1614-4
電話:055-944-1900
営業時間:11:00~15:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜・火曜(祝日の場合は営業)
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-20 19:26 |  :伊豆・田方 | Comments(4)

散歩コースA

d0144092_17284024.jpg
義母が旅行に行ってしまった為、昨日からお留守番のあゆちゃん。
昨晩は夕飯も食べずにずっとふくれていて、夜中に夫が帰ってきたらホッとしたのか
やっとごはんを食べて寝てくれました。
今日も朝から不機嫌そう・・・

d0144092_17284821.jpg
センスの良し悪しは別として、こういうラブリーな服が似合っちゃうんです。
個人的にはシンプルなボーダーなんかを着せたいんだけど、そっち系はまるで似合いません。

d0144092_17285580.jpgd0144092_172915.jpg
機嫌をなおすため朝のお散歩へ行きました。
この辺はモニュメントや像が沢山飾られています。

d0144092_1729889.jpg
イタリアンロールで有名な冨久家さんは朝から甘~い香りが漂っています♪

d0144092_17291483.jpgd0144092_1729225.jpg
この橋を渡る事もあるけれど、今日はここでUターン。
ここの河津桜はすでに散り始めていました。
春はこれからだって言うのにねぇ~
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-19 18:11 | 今日のわんこ | Comments(6)
d0144092_161827.jpg

先日のスペイン料理教室で教わったレシピのアレンジ。
そのままでも十分美味しかったけれど、先生のレシピはマヨラーもビックリ!なくらい大量のマヨネーズを使っていたので、メタボ予備軍(もう十分メタボですが)としてはさすがに従えませんでした。
マヨネーズって罪な食材だわ。。。

■鶏のマスタードパン粉焼き■
①皮を取った取り胸肉を観音開きにして塩コショウをする。
②マッシュルームみじん・アンチョビみじん・マヨネーズ・ウスターソースを合わせる。
③①をフライパンで焼き、中に火が通ったらマスタードと②を塗り、パン粉・パルメザンチーズ・パセリみじんをまぶし、200℃のオーブンで焼き色がつくまで焼く。

一応、もも肉を胸肉にし、皮も使わずにカロリーオフに努めました。
付け合せは、長いものソテー・ブロッコリー・紫キャベツのピクルス。
これに白いご飯と白菜のお味噌汁。ま、日本人ですから(笑)
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-18 17:45 | るる姉食堂 | Comments(4)

初雪と菜の花と富士さん

d0144092_16484154.jpg
先週末の陽気に、いよいよ春到来?と思っていたら、なんと沼津の町に初雪が!
積もることなく2時間ほどでやんでしまったけれど、
久々の銀世界(ってほどでもないけど)に心躍るひと時でした。

上の写真の遠くに浮かび上がっている富士山が見えますか~?
何度か立ち寄った事がある場所だけど、菜の花の時期ははじめてでした。
富士山がくっきり見えていたら最高なんだけど、又次の楽しみが増えました。
煌きの丘
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-17 18:32 | 沼津+観光案内所 | Comments(2)
d0144092_1434231.jpg

吉田のうどんはとにかく「硬い」。
よく「コシが強い」表現する人もいるけれど、粘りや弾力が少ない麺はコシが強いとは言わないような気がするんだけどどうなんだろう・・・
喉越しが良くつるっとして弾力がある讃岐うどんに比べ、吉田のうどんはボソッとして弾力が少なく何度も噛んで麺の味を楽しみながら食べるといった具合で、小麦本来の味がよく感じられます。

d0144092_18202732.jpg

さてさて、今回行った白州うどんは看板や暖簾のないごく普通の民家で食べるうどん屋さん。
靴をぬいで目の前の障子の襖を開けると、大型テレビに茶箪笥にお仏壇もある10畳位の続き間にテーブルが並んだ光景は、TVや雑誌で何度か見た事がありました。

d0144092_18203348.jpg

メニューはつめたいのとあたたかいのの二種類のみで、トッピングも茹でたキャベツ(+人参)だけというシンプルさ。
これに好みで七味唐辛子ベースの薬味を混ぜながら食べます。
値段の方は、普通サイズ350円、小サイズ300円と言う心温まる良心的な金額。

汁のほうは、甘みの少ない関東系のしょっぱめのしょうゆ味でした。
今まで醤油味しか食べた事がなかったけれど、味噌味や味噌+醤油味のお店もあるそうですよ。

■白州うどん
住所: 山梨県富士吉田市上吉田3296-1
電話:0555-22-3555
営業時間:11:30~14:00(売切次第終了)
定休日:日曜日
P:有 敷地内と斜向かいの薬局の駐車場に止められます。
*富士吉田市のサイトにうどんマップがあります。(道の駅などにも有)
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-14 22:21 |  :山梨・長野 | Comments(7)
d0144092_1733719.jpg

建国記念日の祭日は夫の仕事が休みだったので、
dancyu別冊家ごはんに載っていたまかいの牧場に併設された農場レストランに行ってきました。
ここは地産地消をテーマに、地元の生産者から直接仕入れた野菜や米や肉などをバイキング形式で食べられるレストランで(3月中旬までは土日祝日のみ)、牧場内の搾りたての牛乳や焼きたてのパン、そして都内では高級食材として扱われている功刀さんの鱒や我が師匠の有機野菜等が並び、化学調味料も使わず安心して美味しく食べられるとあってさすがの私も大興奮!

d0144092_1734738.jpg

牛乳も卵もお米もすべて地場の食材です。

d0144092_17832.jpg


主な生産者
青木養鶏場の鶏肉・岡村牧場の牛肉・富士宮鶏卵の卵・くぬぎ養鱒場のます・加藤さんのお米
いでぼくの乳製品・高砂酒造の酒、醤油・ビオファームまつきや富士の里の野菜等

d0144092_1931438.jpg
牧場のレストランだと言うのに牛乳とアイスを食べ忘れてしまった。やっちまったな~

本にも掲載されたことだし待つのは嫌だからと焦って家を出たら、なんと開店1時間以上前についてしまいました(笑)。レストランの開店時間は11:30分でしたが、私達がお店を出た時にはかなりの行列が出来ていたので、少し時間をずらすといいかもしれませんね。

d0144092_1741221.jpg

レストランは入り口にあるので入場料を払わなくても入れるのですが、広々した牧場は動物とのふれあいはもちろん、チーズや肉まん作り等の教室や他にもいろいろな手作り体験の出来る工房などもあり大人でも楽しめそうな雰囲気。
天気が良ければ目の前に大きな富士山も仰げるのです。
ペットOKだったので、暖かくなったら義母とワンコも一緒に連れて行ってあげよう♪

この日は週末までに仕上げないといけない書類をやるつもりだったので、食事後はすぐに帰るつもりでいたのに、夫の誘惑に負けて結局夕方まで出かけてしまいました。
意志弱すぎです!
[PR]
by haru-ajisan | 2009-02-13 21:47 |  :富士・富士宮 | Comments(2)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる