<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

d0144092_19245113.jpg

特別ズッキーニが好きってわけじゃないけれど、
7月の終わりから8月にかけてズッキーニ月間みたいになってしまいました。
でもまだ作りたいメニューがいっぱいなんです。
スライサーで細長く切って使ったらお洒落なものが出来そうだし、
フライも食べていないし、サラダズッキーニにも挑戦していない・・・
ズッキーニはクセがないから、どんなお料理にも使える優秀な野菜ですね。

そんな素晴らしい食材なのに、ズッキーニ嫌いになってしまった夫。
確かに朝昼晩合せても週に2、3回位しか私の手料理を食べない人に、
毎食ズッキーニをだしていたら嫌いなるのも無理ないか(笑)。
夫曰く、当分ズッキーニは見たくないとの事。

同じような原因で嫌いになったもの。
アボカド・香菜・トマトソース・・・
今は思い出せないけど、まだ他にもあったはず。

写真にある小さい硝子のピッチャーは松本の陶片木さんで買ったもの。
中町通りにある陶片木さんはオリジナルの台所道具やテーブルウェアーなどが豊富なので、
毎回楽しみにしているお店のひとつです。
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-27 20:04 | るる姉食堂 | Comments(8)
d0144092_2024047.jpg
2日目のランチは、「イタリア料理 みたに」さんへ。
繁華街とは反対側の住宅街の中にありました。
手前から伸びた鉄の塀のアプローチが、来る客を誘っているようです。

d0144092_203811.jpg d0144092_2031569.jpgd0144092_21224426.jpg

高い天井に存在感のある大きな円筒型の薪ストーブがドーンと構えていました。
廻りの家が見えないように(そして緑が存分に見えるように)作られた高めの窓に、
大きくとった窓からは庭の緑が店内と調和して、
とても居心地のいい造りになっているような気がしました。

お料理は、スープ・前菜・パスタ・珈琲のセット(パン付)と、夫はスモークタン?を注文。
d0144092_2024843.jpg d0144092_2025590.jpgd0144092_203132.jpg
レタスのスープは青臭さもなく甘くてしっかりした味わい。
前菜は、それぞれが薄く味付けをしてあったりピクルスなどになっていて、
どれも主張しすぎず野菜本来の味を出していると言った感じ。
アンチョビとレモンのスパゲティは紫蘇の実がアクセントになって絶品でした!!
パンも美味しくて一気に食べてしまったら、違う種類のおかわりを下さいました。
ルヴァンのパンと何かで読んだ記憶があるけどそうなのでしょうか?

次回松本に来た時にもここでランチを食べたいなー
こうやって楽しみが増えていくのね^^
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-25 20:51 |  :山梨・長野 | Comments(4)
沼津の夏の終わりを告げる花火大会「サンセットページェント」に行ってきました。
今年は船から!
これを見るといよいよ夏の終わりを感じます。寂しい。。。

d0144092_19335777.jpgd0144092_1934223.jpg
こんな写真しか撮れなかったけど、
市街地でやる夏祭りの花火と比べると花火自体が大きいので迫力があります。
フィナーレの2尺玉はいつ見ても感動!!

d0144092_193499.jpgd0144092_19341528.jpg
花火に負けず劣らず目立っていたこの巨大は、静岡の方から来たビップ船なんだとか。
富士山の形にライトアップしてる~
びゅうおの下をくぐりました。

花火を見た後は、トニーズホノルルで乾杯~!
d0144092_1956354.jpgd0144092_19561036.jpg

今まで夜にしか来た事がないけれど、いつきても沢山の人で賑わっています。
遅い時間にデッキに出てみたら、ライトアップした大型展望水門びゅうおがこ~んな近くから見れました。
正面は内港と遠くに沼津の街の灯りも見えます。
あら、これは若い人たちのデートスポットになるんじゃない~?

d0144092_19561655.jpg
デッキから建物を見る。

d0144092_19562247.jpg
店内はこんな感じ。

d0144092_19563281.jpgd0144092_19563746.jpg
お料理を撮り忘れていて最後の2品です。ガーリックシュリンプとタコス。
タコスは一人で3枚も食べちゃいました(笑)

トニーズホノルル HP
住所:沼津市千本港町128-3 沼津魚市場INO 魚食館 2F
TEL:055-954-6366
営業:AM11:00~PM15:00/PM17:00~PM22:00
定休日:なし
*わんこOK(外のデッキ席のみ)
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-24 20:51 |  :沼津 | Comments(0)

夏野菜deパングラタン

d0144092_20444518.jpg

旅行前の話ですが、知人にハーフサイズの食パンをいただいたので、
厚く切り中身をくりぬいてパングラタンを作りました。
猛暑の中朝からクリーミーなものはさすがにくどそうだったので、
卵と生クリームでキッシュ仕立てに。
パプリカとズッキーニとプチトマトを炒めてキッシュ液を流し込み、
仕上にプチトマトのスライスと枝豆を飾ってパルメザンチーズとパセリのみじん切りをかけたら、
オーブンで焼いていただきま~す!

d0144092_2044508.jpg
炒めたズッキーニとトマトがトロッとして美味しい~
今の時期だったら、残ったラタトゥイユなんか入れて焼いてもいいかもね。
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-22 22:17 | るる姉食堂 | Comments(6)
d0144092_2182088.jpg
何度も松本に行っているのになかなか行く機会のなかった松本民芸館

d0144092_21223974.jpgd0144092_21225310.jpg

重厚な古い門をくぐって手入れの行き届いた雑木林を進むと、
その先になまこ壁の建物が見えてきます。

d0144092_2123182.jpgd0144092_21232639.jpgd0144092_21233836.jpg
d0144092_2124562.jpgd0144092_21241177.jpgd0144092_2124176.jpg

ちょうど「野山が育てた技 ざる・かご展」と言う企画展の真っ只中でした。
竹やアケビやイタヤ細工や沖縄のピパーチェ(だっけ?)に、
遠い海の向こうで使われていたかごやざるなど。ふふふ、良い時に来たな~
青森のこぎん刺しに船箪笥や日本全国の手毬なんかもあって、
想像以上に見応えがありました。

d0144092_21242570.jpgd0144092_21243246.jpgd0144092_22374053.jpg

そして何より感動したのは、空間の居心地の良さ。
2階の大きく切り取られた窓からはブドウ畑やアルプスの山々が望め、
開け放された窓からは、爽やかな風がそよそよと吹いてきてとてもいい感じ。
昔はクーラーなんてないから、直射日光が当たらないように庇も深く取って、
窓の位置も風がうまく抜けるようにうまく考えられていたのでしょうね。

外は外で雑木林から降り注ぐ木漏れ日が、避暑地にいるかのような錯覚にとらわれます。
松本の市街からそう遠くもないはずなのに、中も外も涼しくて本当に気持ち良い!
時間が許されるならば何時間でもこの場所でボーっとしていたいくらい。
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-21 23:20 |  :山梨・長野 | Comments(8)
d0144092_1853677.jpg
コリンキーは、形状的にそうめん南瓜の様に細長くは切れなかったので普通の千切りにし、
生食ばかりもつまらないので挽肉とトマトと一緒に軽く炒めてみました。

最初にニンニクのみじん切りと挽肉を炒め、
コリンキー・トマト・ミントの葉を加えてサッと炒めて、味付けは、オイスターソースとナンプラー。
仕上にギュッとレモンを絞りました。
さっぱりして夏の味!
シャキシャキした食感がたまらなく美味しいです。
私は生よりこちらの方が好きだな~

コリンキーとともに産直で買ってきたとうもろこしがすっごく甘くて美味しかったです。
もうちょっと買ってくればよかった・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-20 18:34 | るる姉食堂 | Comments(0)
d0144092_2047458.jpg
『牛に引かれて善光寺参り』とか『一生に一度は善光寺参り』とよく言いますよね。
一生に一度 はお参りをしないと極楽には行けないと聞いた事があったので、
ここは是非とも行っておかないと・・・

d0144092_2048544.jpgd0144092_20481396.jpg
友達に薦められていたお戒壇めぐりは、残念ながら長蛇の列が出来ていたので諦めたけど、
後で調べたら、真っ暗な中を手探りで進み『極楽の錠前』と言うものを触ると極楽往生が約束されると書いてありました。
って事は参拝しただけでは極楽には行けないのかしら・・・不安

d0144092_20483367.jpg

d0144092_20484282.jpgd0144092_20484819.jpgd0144092_20485526.jpg
郵便局も街並みに合せてあるんですね。   THE FUJIYA GOHONJIN      我が家もお世話になっています。
d0144092_2049862.jpgd0144092_2049146.jpgd0144092_20492069.jpg
宿坊が沢山並んでいました。           これで2学期はオール5だ!   奈良のせんとくんではありませんから~ 
d0144092_2049335.jpgd0144092_20493984.jpgd0144092_20494559.jpg
九九や旬粋のそば粉のクレープ            とある蕎麦屋           すや亀のみそソフトクリーム

そば粉のクレープを食べた後にお蕎麦を食べてお腹がいっぱいだったにもかかわらず、
みそソフトクリームなるものを見つけて又食べてしまいました。
クレープはクリームがいっぱいで完食できず・・・おかず系の方が良かったみたい。
お蕎麦は観光地のお味。みそソフトは田楽味噌を混ぜたような味でした。
途中にあるFUJIYA GOHONJINのカフェが素敵なんです。
時間があれば寄ってみたかったな。

d0144092_20595474.jpg

↑画像処理を間違えて廻りがボケた写真になっちゃいました。パンフレットの表紙みたい(笑) 

ぱてぃお大門は 『小さな旅気分を味わえるまち』をコンセプトに善光寺を取り巻く街並みに沿った形で作られた観光商業施設。
平成20年度の都市景観大賞で「美しいまちなみ優秀賞」を受賞したそうです。
飲食店を中心にお土産物屋さんやインテリアショップなど十数件のお店が入っています。
d0144092_2182940.jpgd0144092_10251322.jpgd0144092_10252195.jpg
ギャラリー・カフェ夏至の大門店もこちらにありま~す。
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-20 18:33 |  :山梨・長野 | Comments(4)
d0144092_17593965.jpgd0144092_10475835.jpg
ポリンキー♪ポリンキー♪って昔あったお菓子のCMソングを連想してしまうのだけど、
こちらはコリン星の“コ”なのでお間違いなく。

旅行の帰りに産直市場で買ったコリンキーなる未知の野菜。
どうやら南瓜の一種のようです。
サラダや漬物に向いていると書いてあったので、とりあえずは浅漬けにしようと切ってみたら、
とってもジューシー!メロンやパパイヤみたいで美味しそう~
とりあえず1/4を浅漬けにして、残り1/4をピクルスにしました。

d0144092_17595381.jpg
まだ漬かりが悪かったせいか、浅漬けは少し青臭さを感じたけど
基本的には無味無臭で、食感を楽しむと言った感じかな?
残り半分を何にしようかとネットを検索してみたらかなりヒットしたけど、
これは!と言うレシピも見つからず・・・
味自体はたいしてないので何にでも合いそうだし、彩りとして加えてもいいかも。
私の中ではなぜか、そうめん南瓜みたいに細長くなった姿が浮かぶのだけどなんでだろ?
とりあえず残りは千切りにして食べてみますか・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-19 20:52 | るる姉食堂 | Comments(2)
いつもの様に期待と興奮で一睡も出来ないまま早朝5時に家を出て長野県は戸隠まで、
距離にして299km、4時間弱位でつきました。

まずは戸隠森林公園を覗きながら、戸隠神社へ。d0144092_23245410.jpg

ヒンヤリとして気持ち良い園内は鳥の鳴き声がBGM。

d0144092_2022478.jpgd0144092_20225321.jpg
園内はとても広いのですが時間のない私達は、30分位歩いて神社方面へ向かいました。

随神門
d0144092_23213541.jpg

門をくぐると樹齢400年の杉並木が立ち並んでいます。
神々しい巨樹に底知れぬパワーを感じました。
d0144092_2213991.jpg
ここから奥社まで900mまであるようです。
奥社まで行きたい気もあったけれど、この距離を往復すると10:30開店のお蕎麦屋さんに
間に合わなくなってしまうので、そのまま引き返すことにしました。
なんてったって食い気優先の旅ですから~

私が何件かピックアップした中から、今回は「奥社」と「中社」の間にあるそばの実へ。
まだ開店前だって言うのに駐車場はほぼ満車状態でしたが、
辛うじて車を止め店の前のリストに名前を記入し待つこと数十分・・・
一回転目では無理だろうと思っていたけど、ギリギリセーフで入れました。ラッキー!

d0144092_20545681.jpgd0144092_205575.jpg

1日限定15食の手臼粗挽きの霧下のそば切り(980円)と十割蕎麦(980円)を注文。
さすが本場だけあってそばの香りがいいですね~少し辛目の汁も美味!
ただ量はかなりお上品なサイズなのであっという間になくなってしまいました。
いつもなら追加で1枚もらうか他の店をはしごするのですが、
善光寺に行かなければならないので後ろ髪を惹かれる思いでお店を出ました・・・・
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-19 19:09 |  :山梨・長野 | Comments(2)

信州夏2008

d0144092_18135042.jpg

今年の温泉旅行は信州へ。
夫お気に入りの美ヶ原温泉すぎもとと、
念願だった鹿数湯(かけゆ)温泉の三水館に一泊ずつ。
戸隠・善光寺や大好きな松本の町も歩き、美味しいものも沢山食べてきました。

d0144092_1961027.jpg
三水館のアイドル、ニャン蔵ともご対面~♪
[PR]
by haru-ajisan | 2008-08-18 18:41 |  :山梨・長野 | Comments(8)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる