<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0144092_2219065.jpg

食品庫を整理していたら賞味期限の切れたタピオカが出てきたので、
カレー用に常備してあるココナツミルクと緑豆を使ってお汁粉を作りました。
トッピングはバナナと、お豆腐と干しイチジクなどで作った不思議なクリームです。
[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-30 22:18 | +喫茶部
d0144092_22171249.jpg

土曜日にやっている『知っとこ!』と言う番組で出演者が絶賛していたもの。
適当に作りましたが、HPにレシピが載っていました。
ベーコンの塩気とりんごの甘みがマッチしてとっても美味しかったです。
りんごが旬の時期になったら又作ろうと思います。

d0144092_22171984.jpg

[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-28 22:16 | +喫茶部
昨日に続いて今日も上京。
4月にはじめて食べて感動した南インド料理のお店ダバインディアに行きました。
今回はダバミールスとタンドリーチキンとラッシーを注文。
d0144092_16173958.jpg
サラッとしたカレーやサンバルは、何度食べてもあきません。

d0144092_16175046.jpg
タンドリーチキンはお肉が柔らかくて美味しい!

インテリアも素敵だけれどトイレが又かわいいです!(特にタイル)
d0144092_161824.jpg

帰りに、昨日買えなかったパテ屋でお土産を・・・なんて密かに企んでいたけれど、
残念ながらタイムオーバーでした。がっかり!
[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-24 22:15 | :国内

夏の東京さんぽ♪

d0144092_17433523.jpg

shimejiさんと田園調布+代官山ツアーに行きました。
今回のお目当ては伊藤まさこさんの本にも載っていた、パテ屋・えんがわとテーブルウエアのお店IN MY BASKETです。
鬱蒼とした木々に囲まれているパテ屋&えんがわは、とても都会の住宅街とは思えないしずかでのんびりとしたお店でした。

d0144092_1744482.jpg

ランチに注文した3種のパテ(レバー・牡蠣とほうれん草・クリームチーズ、サラダとバケット付)が美味しかったのでお土産に買って帰りたかったけど、さすがにこの陽気ではちょっとねぇ・・・ パテ屋さんにはパテの他にマリネやフムスなども売っていました。
涼しい季節になったらまた行きたいです。

d0144092_17442296.jpg

えんがわには玄関がなくウッドデッキの大きな履きだし窓から入ります。
友達のウチに遊びに来たみたいな雰囲気。
[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-24 17:41 | :国内
d0144092_22155249.jpg

お昼ごはんはしばらくパスタがマイブームだったけど、暑くなってきたのでさっぱりとソーメン食べるようになりました。
今日は気分を変えて暖かい温麺に。
義母が美味しいトマトを買ってきてくれたのでしばらくの間トマト三昧でしたが、そのトマトもこれで終わりです。

-フレッシュトマトと卵の温麺の作り方-
鶏がらスープのもととくし切りにしたトマトを火にかけ、沸騰したら酒・オイスターソース・塩コショウで味付けをし溶き卵を入れふんわりと火を通します。
固めに茹でたソーメンをさっとまぜ胡麻油をタラリ♪
器によそり刻んだ葱をちらします。
[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-12 22:14 | るる姉食堂
d0144092_17475977.jpg

2日目の朝、近所にあった功徳林で菜包と言う野菜まんじゅうを買ってきて食べました。
日本の肉まんよりひとまわり位小さくて値段は1.2元(約20円)と言う安さ。

d0144092_17481282.jpg

中は青梗菜のような野菜と干豆腐などが入っていて、
香酢をつけて食べたのですが、これがまたサッパリしていて朝ごはんにピッタリ!
本当に美味しい♪
菜包と言うのは中国ではポピュラーな食べ物のようです。
ヘルシーブームの日本でもあれば絶対ヒットしそうなんだけどな~

d0144092_17482742.jpg

左:売店の隣はレトロな雰囲気のレストランになっていました。
右:この看板が目印!功徳林は精進料理のお店だそうです。


あまりの美味しさに最終日にしこたま買い込み持って帰ってきたけれど、
一度冷凍すしたらお味はイマイチ。残念~涙
[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-12 17:46 | :上海
d0144092_175619100.jpg

外灘(ワイタン)3号の最上階にあるレストラン
「ニュー・ハイツ」のテラス席からみた浦東(プートン)の景色。
手前を流れる川にはタンカーや観光船や沈みそうな木製の船など、
ありとあらゆる船が走っていて雑多な感じ。
夜になると東方真珠塔のライトアップや高層ビル群のきらびやかな夜景が
、反対側の浦東からは外灘に建つ重厚な古い建物の幻想的なライトアップが見まれます。
浦東の夜景も綺麗だけれど、外灘のライトアップはこの世のものとは思えない位綺麗で感動します!
(こんな感じです)
最後の夜に外灘のライトアップが見える絶景のレストランに連れて行ってもらったのですが、
あいにくの天気で窓に雫がつき写真が撮れませんでした(涙)


d0144092_17564412.jpg

左:水面を這いながら走っている様なオンボロの巨大な船が沢山走っています。
右:ニュー・ハイツからは東浦から外灘まで180度の絶景が見られるのです。

-東浦から-
d0144092_17574546.jpg

左:ただでさえヘンテコな作りの東方明珠塔は夜になるとさらに笑える。
右:てっぺんに王冠のついているビル(確か高級ホテル)上海のビルは派手なものが多い。

-南京東路-
d0144092_1758883.jpg
左:南京東路は上海一賑やかな通りらしい。ド派手なネオンで溢れているので夜歩きが面白いかも!
右:コカコーラも大陸だけあってビックリする大きさ!
シャッターチャンスを逃しこれでも地味な方。

[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-11 17:55 | :上海
d0144092_1865883.jpg

カトリーヌの現在の住まいは、人民公園のすぐそばにある5つ星高級外資系ホテル内のあるサービスアパートメント。
行く前から予想はしていたものの、その予想を上まる素晴らしさに足を踏みいれるなり大興奮!
週に数回お掃除スタッフが部屋を綺麗にしてくれるそうで、塵ひとつ落ちていませんでした。
ここに住む人たちはホテル内のジムやプールなどの施設もつかえるのだそう。
せっかくだからビキニを持ってくればよかったわ(爆)
今回泊めさせてもらったゲストルームには専用シャワーブースにトイレも付いていたのですごぶる快適!
こんなんだったら1ヶ月位休み取ってくればよかった~

d0144092_1871863.jpg
  1日中明るいリビング      使いやすそうなキッチン      私の部屋

d0144092_1873969.jpg
窓からは人民公園や上海の街並みが見られます。
しかしガスりすぎやろ~~
[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-06 18:05 | :上海
d0144092_1831426.jpg

(左)滴水洞の名物!よく揚がっているので頭から丸ごとガブッと食べられます。辛~
(右)干し豆腐と野菜を炒めたもの。干し豆腐ってヘルシーでいいですね~でも辛いっ

上海に行ったら絶対食べたいと思っていた激辛湖南料理!
胡椒や山椒が効いた四川料理の辛さとは違って、湖南料理は唐辛子がたっぷり入った辛さ。
お皿一面に埋め尽くされた真っ赤な色が食欲をそそります!
3人とも辛いもの好きだけれど、けっこうからくてヒーヒー言いながら食べました。
ヒーヒー美味しい~♪

d0144092_1833337.jpg

左:茹でた鶏足に甘酸っぱい味付けがされています。見た目は×だけどすっかりはまっちゃいました!
中:揚げた鶏肉と唐辛子と炒めたもの。半分以上は唐辛子でした。辛すぎる~
右:細切りにしたジャガイモの炒めもの。他が辛いだけに箸休め的な存在。

他には卵とトマトのスープや、甘辛のにんにくソースのかかった三枚肉の冷製なども食べました。
これらは辛いのが苦手な人でも大丈夫。
お店はローカルな雰囲気で広いフロアに数組が入る個室がいくつかあり
かなりの人数が入れそうでしたが、買える頃には行列が出来ていました。
人気のお店なんですね~
西洋人も沢山いたようだけど、辛いのがお好きなのでしょうか。

d0144092_1834868.jpg

*上海豆知識(食事編)
上海のレストランの多くは、おしぼりが有料なのだそうです。
[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-06 18:02 | :上海
-1日目-

*成田空港11:20発→上海(東浦空港)13:30着  飛行時間2時間50分
(上海は1時間の時差があります。)→
*上海空港でカトリーヌに迎えられ、リニアモーターカーと地下鉄を乗り継ぎ
 宿泊地であるカトちゃん宅へ。→
*外灘へ行き、シノワズリーなどの雑貨屋さん巡り。→
*外灘3号のニューハイツで捕東の景色を見ながらのティータイム→
*カトリーヌ夫(Mーさん)と待ち合わせ、湖南料理の店滴水洞湘菜館で夕食→
*宿泊先のホテルのラウンジで絶景夜景を見ながらお酒を片手に語り合う。

今回上海に行くにあたり始めて知ったリニアモーターカーの存在。
知ったからには乗らないわけには行きません。
上海空港~市街地の地下鉄鉄龍陽道駅間の33キロを8分で走ります。
金額は50元(825円)フライトチケットを持っていると2割引なので私は40元(660円)ですみました。

d0144092_18113139.jpg

最高速度は431キロ!
シャッターチャンスを狙いましたが、1キロ足りない。うぅ・・・
431キロと言う未知の早さに電光石火のごとく街を走り抜けて行く様をイメージしていましたが、乗ってみたら意外と普通でした(笑)


-2日目ー

*早起きをして人民公園の太極拳を見ながら朝ごはんの菜包を買いに行き、
 自宅に戻り朝食→
*足を伸ばして郊外でお茶道具などを買う。→
*翡翠酒家でランチ→
*古子房でギャラリーや雑貨屋さん巡り→
*Teajiaで試飲させてもらいながら茶葉を買う→
*捕東の哨江南で外灘の素晴らしいライトアップを見ながら四川料理に舌鼓→
*桃源郷で足マッサージ→
*南京東路のド派手なネオンに圧倒されながら帰路に着く。

-3日目(最終日)ー

*上海きっての観光地豫園に行き、
 これまた上海一といわれている南翔饅頭店の小龍包を食べる→
*秘密の場所で最後のお買い物→
*東浦空港へ。(タクシー代:街中から130元強 日本円で2.000強位)→
*東浦空港PM14:05発→成田空港PM17:55着 飛行時間2時間50分

東浦空港のレストランやカフェはどれも一昔前の暗い感じのお店がほとんど。
空港自体も成田や羽田に比べるとパットしないし薄暗い印象を受けました。
最初は、環境に考慮して節電しているのかしら?と思ったけど、街中に溢れかえるネオンを見たらそれだけは絶対にありえないと確信しました。

飛行機に乗るために東浦空港へ向かう途中、高速道路の真ん中で車から降りて何かをせっせと拾っている二人組を発見!すれ違いざまに見たら、道路に散乱したフナのような大きな川魚をせっせと拾っていました。
拾った魚はこのまま食用に売るのか?(だろうな)
道路の真ん中に止められた小汚いワンボックスカーの中には、同じ魚が入っていると思われる麻袋が荷台いっぱいに積まれていました。
生ものを運ぶ時って普通は冷蔵車を使うでしょ~
恐るべしTHE上海!

*旅行中は10元=約165円で換算しています。
[PR]
by haru-ajisan | 2007-07-05 18:09 | :上海

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31