カテゴリ: :西日本 ( 27 )

福岡遠征2015

d0144092_1854238.jpg

ちょっとお休みしている間に、東方神起のツアー初日で福岡に行って来ました!
東方神起、まだ好きですよ!いや、更に好きになってしまったかも。
はぁー切ない。。。
その割には、現地の写真も撮らずに食べ物の写真ばかり撮ってます。
(ヤフオクドームの写真はおかりしました。)

遠征は毎回楽しいのですが、今年は特にいろんな事があって,
最初から最後まで楽しすぎました!
これだから止められないのよね〜(笑)。

福岡の様子は、またボチボチエントリーしますね!

・・・エントリーするって言ったまま放置記事もいっぱいでした。
だって、新しくなったエキサイトブログの投稿のやり方が最新すぎて難しいんだもの~(涙)
こういうの、ほんと苦手!
慣れるまでスマホ中心のエントリになると思いますが、何卒よろしくお願いします。





[PR]
by haru-ajisan | 2015-02-10 18:19 |  :西日本 | Comments(2)

福岡2014 ブラジレイロ

3日目の朝でーす♪
ユンケル効果か、朝から元気はつらつ(笑)
朝食は、岩田屋で買ってきたたつみ寿司の南関いなりと玉子巻。
あんまりお腹は空いていなかったけど、美味しくて一気食い(笑)

チェックアウトで荷物をホテルに預けてまたまたてくてくと歩いてランチ会場へ。

d0144092_11102018.jpg

ジャーン!!このビジュアル!素敵でしょー?!
カフェブラジレイロの人気ランチメニューのミンチカツレツです。
ソースもあっさり目だし、豚ミンチだからこってり感もなく美味しい!

d0144092_11102667.jpg

オムライスも頼んでシェアしました。
ミンチカツレツと同じソースかな?!
炊き込みケチャップライスだからこちらも意外とあっさりで美味!

ふらごはんも行きたかったけど、今回は諸々のバランス的にこちらで正解!

d0144092_11103317.jpg

12時のチャイムと同時に近くのサラリーマンの方々が沢山押し寄せてきました!
こちらのお店は、九州で一番古い喫茶店なんだそうです。
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-22 11:12 |  :西日本
いつも無駄に元気な私とKちゃん。
今までウコンの力は飲んでいたけれど、ユンケルが必要なほど疲れる事は皆無でした(笑)。
でも寝不足が続いているし、さすがに3時間半の長丁場を乗り切るにはユンケルが必要でしょう~。
と、一番安い400円位のものを飲んでみました。
そしたら、なんとなんとめちゃくちゃ元気になっちゃって~
LIVEでずっと立ちっぱなしだったというのに、帰りもじっとタクシーを待っていられなくてテクテクと中洲まで歩いきちゃいました。
なんて単純な身体なんでしょう~(笑)。

d0144092_10583917.jpg

さてさて、2日目の夜は、西中洲にある小料理屋の「」へ。
お店は酔っ払いがうろうろしている細い通りの雑居ビルの一角にありました。
大きなお店じゃないから地元の人でないと行かない感じ。
通っぽくて良いんじゃない?!(笑)
ネット検索していて見つけたお店なんだけど、野菜のおでんがものすごーく美味しそうだったのです!

野菜のおでんの盛り合わせのビジュアルが素晴らしくて、それを頼む予定だったのにうっかり単品で頼んでしまいました。
おでんって、単品だと地味ですよね(笑)

d0144092_10584683.jpg

おでん出汁が一言では言えない滋味深い味わいで、丁寧に出汁をとっているのが分かります!
ちょっと甘めの味付けで、ここ数年関西風に薄口しょうゆでおでんを作っている私には新鮮でした。
そう言えば、九州ってたまり醤油を使いますよね?!
味のしみた大根も美味しいのだけど、シャキッとした食感の緑黄野菜の美味しい事!
特におススメのニラが甘くて美味しくて、実は帰ってから3回も作っちゃいました。(3回目には、またかよ!って言われましたけど。笑)

牛筋や生麩もとっても美味しかったです!
昼間の水炊きの余韻がまだ胃の中にあったのであまり頼めなかったのが残念。

そうそう、悦さんで我が沼津を誇るベアードビールを取り扱っていてビックリ!
話を聞いたら、取引先の酒屋さんが「悦さんのおでんに合う、ハイレベルなビール」と言う事で勧めてくれたそう。
まさか九州で地元のものを見つけられるとは思ってもいなかったから、急激に親近感を覚えました。
悦さん、年上のおばさまだと思っていたら、私達より全然若かったわ~(苦笑)
次回は是非、とうもろこしのおでんを頂いてみたい!

おまけ

More
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-21 23:10 |  :西日本
d0144092_10525414.jpg
2日目ランチは、薬院にある水炊きの「とり田」へ。

こちらは、去年行ったKちゃんお勧めのお店♪
私の中の水炊き屋さんのイメージを覆すスタイリッシュな外観(どんなの想像してたんだ?!笑)。

d0144092_10531094.jpg

店内もシンプルでお洒落な内装だけあって、意外と若い女子率高かったです。
平日だったので、人気と言うランチを食べに来ているのかな~。

d0144092_10531889.jpg

水炊きは、1名2.800円の単品にして、後は食べたいものを少しずつ。
とり田たまごは、崩したたまごを肉味噌と絡めながら頂くと美味!
箸休めのきゅうりには、塩昆布とゆかりとごま油も入っていたっけ?
美味しかったので、早速家でも何度か作っています。

d0144092_10532420.jpg

水炊きは、まずは、鶏の旨味が濃縮された白濁のスープから~
こってりしているかと思いきや意外とサラッとしていて、でも鶏の出汁がギューっと出ていてマイウー!
好みで自家製の柚子胡椒をつけてもいいそうだけど、そのままでも十分美味しかったので、最後のひとくちだけ柚子胡椒入りにしました(入れても美味しー!)
美味しそうだねー♪と、月替わりランチの朝引き鶏の唐揚げ定食も注文!

d0144092_10533188.jpg

ビールの後は泡々ちゃんを~
水炊きと言えば日本酒とか焼酎のイメージだけど、意外とワインやスパークリングが合うんですね~
昼間なのでね。飲みすぎ注意です(笑)。

水炊きはスタッフの方が取り分けてくれるので、一番美味しい状態で食べられます!
胸肉ともも肉をシャキシャキの青ネギと共に~
お肉は弾力を残しつつ程よい柔らかさで、臭みなんてまるでゼロ!
この日の鶏は宮崎産で、もちろん朝〆の新鮮なもの。
地鶏やブランド鶏も美味しいけれど、それ以上に鶏肉は鮮度が大切と言う事を知りました。

そういえば、こちらの自家製のポン酢も美味しかったのですが、柚子胡椒は完熟の柚子を使っているそうで、ピリッとした辛味の中にもフレッシュな柑橘の香りが広がってとっても美味しかったです♪

d0144092_10533931.jpg

鶏を食べ終わった後は、色鮮やかな野菜にコリッとふわっとした食感の鶏団子。
ビールとスパークリングでお腹が膨れ気味だったけど、なんだかんだ言いながら完食(笑)
鶏の旨味をたっぷりすった雑炊も美味!
もう無理~!!なんて言いながら、こちらも結局完食(笑)。

d0144092_105349100.jpg

別腹は、パイナップルのシャリシャリとほうじ茶プリン♪ (4人でシェアです。)
どうみてもパイナップルのシャリシャリがスリスリに見えてしまうアホな私達(笑)
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-20 18:19 |  :西日本 | Comments(4)
d0144092_10404169.jpg

昨日は遅くまで起きていた割には、2日目の朝はスッキリ起床!
ホテルの近くにはスタバやタリーズなどが沢山あったけれど、せっかくなので散歩がてら地元で朝からやっているmanu coffe大名店へ。
今回泊まった天神のホテルはアクセスが良くてとっても便利。
ホテルからのmanu coffeに行く道も緑が多くて気持ちが良かったです。

d0144092_10405477.jpg

帰りはホテル近くの警固神社へ参拝。
無事に福岡に来れた事や日々の暮らしの感謝の気持ちを伝えました。

d0144092_1041790.jpg
御朱印帳持ってくれば良かった~
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-20 18:17 |  :西日本 | Comments(0)
6時半から始まったLIVEが10時近くに終わり、タクシーで中洲の繁華街にある一刻堂へGO!
静岡組と東京組とで打ち上げ&大絶賛会!
会場のタクシー待ちが30分以上かかったから、結局11時過ぎからの宴会です~

d0144092_1116721.jpg

あらかじめ予約をしてあった「呼子のイカ」は、今まで見たことがない位の透明感!
甘くてコリコリして美味しい~♪

呼子のイカは、あがってしまうと出せないそうです。あがるとは死んでしまうと言う意味なんだとか。
鮮度が命なんですね。足がまだ動いていました。
LIVEが終わるまで頑張ってくれたイカに感謝!そして合掌(笑)。

d0144092_1116821.jpg

LIVEで、ふたりが昨日もつ鍋を食べたと聞き、急遽もつ鍋も注文しました(笑)。
白味噌仕立てのもつ鍋は以外とあっさり♪
真夜中に食べる閉めのちゃんぽんも美味!

d0144092_1116985.jpg

こちらのお店は個室があるので、人目を気にする事なく盛り上がれます!
そのせいか、同じLIVE帰りの予約も多かった様子。

ホテルまで歩いて帰れるようだったけど、夜中の1時を過ぎていたのでタクシーでホテルまで。
こんな時間なのに博多の街はすっごい元気!!
静岡と福岡って都道府県の人口ランキングで並んでるんだけど~
9位の福岡に続いて静岡は10位で、まあ100万人位さがあるみたいなんだけどね。
九州をなめるんじゃねーぞ!!ってな感じの気迫を感じた夜でした。
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-13 20:48 |  :西日本 | Comments(2)
d0144092_134363.jpg

今回の福岡行きが決まった去年の12月に、ちょうどの友達との忘年会があったので、お勧めスポットがないか聞いたら、さすがお洒落さん達だけあって魅力的なお店を沢山教えてもいました。その中でもココだけは絶対外したくなかったお店に行きました!

d0144092_1343455.jpg

天神のホテルからタクシーでワンメーターちょっとの赤坂という所にある古民家カフェpapparayray(パッパライライ)

d0144092_1343340.jpg

自宅からの電車の乗り継ぎがスムーズで、一本早い飛行機に乗れたので、ホテルに荷物を預けてタクシーに飛び乗り行ってきました。
木金が定休日だから、初日しかチャンスがなかったのです。

ランチは2時半LOだったから、当初の飛行機に乗ってたら、お目当てのものが頂けなかったわ。
幸先良くてラッキー!

d0144092_1343632.jpg

お庭の緑が美しい、2階の待合室。

d0144092_1343289.jpg

2階から見た店内。

d0144092_1343145.jpg

papparayrayサラダA(生野菜+温野菜+生ハム+お豆腐マリネ)
スパイシーなフォカッチャ付き

白ワインに合いそうだったけど暑かったのでとりあえずビールを飲んだら、お腹にたまり白ワインまで辿り着けず…

d0144092_1343323.jpg

デザートとドリンク付き。

運ばれてきた時に、ふわっと爽やかな野菜の香りがしました。そのフレッシュな野菜のプレートは、以外と食べ応えもあって、そしてなにより見た目が鮮やかでキレイ!
お店の雰囲気も良いし、スタッフの方々も丁寧で清々しい。
これは人気のあるのも頷けます!

d0144092_1343589.jpg

帰りは、通りまで歩いて、そこからバスでホテルまで。
都会はバスの本数が多くて良いですね(笑)。

途中、2人のアルバムの中の歌と同じ名前の美容院を見つけ、いきなりテンションMAX!
Hide&seekってかくれんぼって意味なんですねー。
タイトルが日本語だったら、まるで演歌やん(笑)。
[PR]
by haru-ajisan | 2014-06-13 00:35 |  :西日本 | Comments(2)
福岡に行ってきたと~
1日目①:沼津から一気に下関・唐戸市場まで~
1日目②:赤間神社の先帝祭
1日目③:ホテルチェックインと博多の屋台
1日目宿泊:都会のど真ん中で天然温泉@ドーミーイン博多祇園
2日目①:櫛田神社と博多の街ぶらり
2日目②:柳川川下り
2日目③:「福柳」で鰻のせいろ蒸し
2日目④:太宰府天満宮
2日目⑤:看板のない居酒屋「海物 本店」
2日目宿泊:都会の隠れたアーバンリゾート@ WITH THE STYLE FUKUOKA 
       エントランス ・ room ・ ペントハウス
3日目①:長浜ラーメン@博多だるま
3日目②:博多ぶらりん@消化不良・・
3日目③:絶品!生肉&もつ鍋@かね曼


-お土産-
三日月屋のクロワッサン
[PR]
by haru-ajisan | 2010-07-06 18:17 |  :西日本
都会の夜はいつもなら2,3件はしごしちゃうんだけど、この日は夕食を食べて即効でホテルに戻りました。

なぜなら
d0144092_19311280.jpg
こちらに行きたかったからです!
d0144092_19311944.jpg
ここは宿泊者専用のラウンジ。
朝食はもちろん滞在中は何度でも利用可能で、午後はチェックインにあわせて夕方4時から夜の12時まで、そして午前の部は朝の7時からこちらもチェックアウトの2時にあわせてお昼の1時過ぎまでやっているんですよ~。なんて素敵なシステムなんでしょう~♪
さぞかし混んでいるだろうと思っていったら先客は1組だけでした。ラッキー♪

d0144092_19312453.jpg
ビールやワインなどのアルコールにジュース類とチョコレートやフルーツにチーズやドライフルーツ等。これらがすべて飲み放題!食べ放題!

しばらくの間ホテルのスタッフの気配はなかったけど、絶妙なタイミング(テーブルに酒の空き瓶が置ききれなくなった頃・笑)で片付けに来てくれました。こういうちょっとした配慮も素晴らしい!

朝食もこちらでいただきました。
[PR]
by haru-ajisan | 2010-07-06 18:14 |  :西日本 | Comments(4)
エレベーターから部屋に行くときは、宿泊者専用のカードキーをかざさないと動かないシステム。この日は結婚式があったので式場のある2階までは一般客も使えるようようだったけど、客室やペントハウスはカードキーを持っている宿泊者のみ。最近はこういったタイプのホテルが増えたけど、これだけの事だけでもグッと安心感が高まりますよね。

d0144092_19121877.jpg
客室は全部で16室。
私の場合、どちらかと言うと外資系の高級シティホテルよりこういったスモールラグジュアリーホテルの方が好きなんです。旅館も一緒で、できれば木造のこじんまりとした宿の方がなんとなく落ち着いて好き。

一番奥のベッドコーナーは一段上がってフローリングになっていました。
作り付けの家具にフローリングにと木材を多用しているせいか、高級感がありつつも普通のシティホテルよりカジュアルな印象。

d0144092_19124719.jpg

部屋には「MUSICQUE MUCIC」の文字。これは部屋によって違うんだそうです。

d0144092_19122657.jpg
テラスでは、朝はコーヒーを飲みながらボーっとしたり、本を読んだりお酒を飲んだり・・・
基本的に部屋は禁煙だけどテラスはOKでした。夜のホタル族、チラホラいましたよ~。
テラスは隣との境が観葉植物で仕切られているだけなので、隣のテラスにも簡単に行けちゃいますが、そんな事をする人はいません(当たり前・笑)

まだまだみどころがいっぱい。
[PR]
by haru-ajisan | 2010-07-06 17:40 |  :西日本

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31