「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:るる姉食堂( 395 )

今朝の静新のネットニュースに、西伊豆しおかつお研究会グランプリの文字が!
密かなしおかつおファンとしては嬉しい限り♪
これはグランプリ記念に究極のしおかつおうどんをつくらないと~~

d0144092_18451735.jpg

冷蔵庫を見たら、材料全部と言うか必要以上に揃ってる~笑
左から:本枯れの鰹節、なまりぶし、潮かつお燻焼き、しおかつおふりかけ、田子節醤油(上)
しおかつお好きな夫が、西伊豆に行った時にカネサかつお節商店で買ってくるので、我が家にはいつもしおかつお製品が常備されています。

d0144092_18452670.jpg

これらを切ったり袋から出したりして、茹でたうどんの上にのせたら田子節醤油をかけて出来上がり~♪
子供にでもできる超簡単料理!

d0144092_18453321.jpg

最終的にはいつもの材料で、ふつうのしおかつおうどんになっちゃったけど、大きく混ぜながら食べるとしおかつおの風味が口の中いっぱいに広がっておいすぃ~♪
特別びっくりする様な美味しさではないけれど、毎日食べても飽きない味なのです。

今回は我が家にあったオールしおかつおで作ったけれど、
三角屋水産さんの塩鰹茶漬け塩鰹ふりかけとだし醤油だけでも簡単お手軽しおかつおうどんでも十分美味しいですよ~♪

d0144092_200625.jpg

万能潮鰹茶漬け:味はもちろんパッケージも良いので、我が家ではちょっとしたプレゼントに重宝しています!

*しおかつお製品は一部ですが、沼津周辺の一部スーパーや道の駅、三島の村の駅やスカイウォークのお土産コーナー、あとは毎月15日のあげつち稲荷市のLot.N(リバーサイドホテルを数件駅に行ったところ)でも一部販売していたような…(いい加減ですみません)

西伊豆しおかつお研究会 FB
なぜカツオの塩漬けは日本で唯一、伊豆だけに残ったのか
手火山式焙乾製法で作られたかつお節は、にんべん日本橋本店さんでも取り扱っているのです。

d0144092_1959531.jpg

普段のお出汁には、厚削り花かつお(左)と並花かつお荒節削を使っています。

たまには茅乃舎みたいな出汁パックを使う事もあるけれど、
丁寧にとったお出しの美味しさはそれだけで食卓を豊かにしてくれますよ~♪
[PR]
by haru-ajisan | 2017-02-13 19:33 | るる姉食堂 | Comments(0)
我が家では今年から節分に恵方巻きを食べない代わりに、立春にお豆腐をいただく事にしました。
コンビニ業界よりお豆腐業界を応援します!笑

立春大吉に食べるお豆腐は、健康な体に光復を呼び込むのだそう。
うっかりしてしましたが、前日の節分に食べるお豆腐は、罪穢れを祓われるとのこと。
(昨晩は油揚げを食べたからよしとしよう。笑)

d0144092_1839347.jpg
いい加減テーブルのメンテナンスしなくては~

本日のメニュー(お豆腐から時計回りに)
・くみ上げ豆腐(戸田塩で)
・春菊の胡麻和え
・生ハムブロッコリー
・生海苔とお豆腐のお味噌汁
・せりの葉おにぎり(せり+天かす・せり+明太子)

古来より豆腐は「白い豆腐には邪気を追い祓うほどの霊力が宿る」と伝えられ、
身を清める食べ物であると考えられていたそうです。
ほほう、これは縁起のいい食材だわ~

恵方巻きよりヘルシーですしね!

さ~みんなで、Letts おTohuu!
[PR]
by haru-ajisan | 2017-02-04 18:37 | るる姉食堂 | Comments(0)
投稿日を1日戻してギリギリセーフ(日にち偽装しました。笑)
作りたい、食べたい、12カ月のシンプルレシピ [ 渡辺有子 ]より

d0144092_1629440.jpg

・鶏とゴボウの酒粕鍋
酒粕とたっぷりのおろしショウガで体ぽかぽか♪
毎日少しずつでも発酵食品をとるように心がけたいな~

d0144092_16291255.jpg

・りんご白菜漬け
ナンプラーが入るのでどうかなー。と思ったけれど、独特の風味が強すぎず
しっかりと味が引き締まりさっぱり美味しいサラダでした。
[PR]
by haru-ajisan | 2017-01-31 23:24 | るる姉食堂 | Comments(2)
d0144092_1655385.jpg

毎年この時期のお楽しみ♪

d0144092_18405817.jpg

JAこまちの三関せり。
去年の暮れに、きりたんぽパーティーをした時に追加で注文したけど、
やっぱりもう一度食べたくてみんなでお取り寄せ♪

今年は雪の影響で予定より1週間ほど到着が遅れた上に、葉の部分の生育がいまいち。
でもねー、寒い中一生懸命収穫している農家さんの事を考えたらこのくらい全然OKです~
根っこは十分育っているしね。

d0144092_18411585.jpg

せり蕎麦
せりの根っこの天ぷらとかき揚げ
白菜りんごサラダ
いちご(紅ほっぺ)

d0144092_18412648.jpg

お鍋と油をけちったため、少し脂っこい仕上がりに。涙
ひとりだから小鍋で揚げたのが悪かった…
やっぱり美味しい天ぷらを作るには、大きなお鍋にたっぷりの油で揚げた方が
カラッとして美味しく仕上がりますね!
[PR]
by haru-ajisan | 2017-01-30 18:39 | るる姉食堂 | Comments(0)
d0144092_13502476.jpg

友達が、高山なおみさんのレシピ本にあるすべてのメニューを制覇すると言う事で、
毎日1.2品ずつ作っていて、それがすごく美味しそうで、
新たな発見もあるみたいでとっても楽しそうなのです。
私もやってみたいなーと思っていたけど、毎日続けるのは並大抵の根性がないと出来なそう。。。
と言う事で、12ケ月をテーマにした渡辺有子さんのレシピ本をみつけたので、
毎月数点ずつ作ってみようと思っています。

作りたい、食べたい、12カ月のシンプルレシピ [ 渡辺有子 ]

1月のテーマ 鍋
d0144092_134941100.jpg
ダイニングのライトの電球を切らしているため、別の場所で撮影しているので写りが悪いです。

・豚バラと白菜のさっぱり鍋

ごま油とお塩のさっぱりしたお鍋です。
(品数がすくなかったせいか)夫からは、やっつけ鍋と言われましたが、シンプルイズベストですから~

d0144092_13495539.jpg

・ごま卵とじうどん ←お鍋のしめ
麺を買い忘れそうめんになってしまいました(笑)
そうめんでも美味しかったけど、稲庭うどんあたりで食べたらもっと美味しかっただろうな~

d0144092_1350862.jpg

・いくらおろしレモン
予算オーバーの為、いくら50gのところ30gで勘弁してもらいました。

普段レシピを読みながら作るのが苦手な私には、
レシピを読む→理解する→調理する。
と言う一連の流れが脳の活性化とボケ防止につながりそうで喜んでいます♪

と言うわけで、1月はあと2品でそのうちお鍋が一品ありますのでお楽しみに?!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

作りたい、食べたい、12カ月のシンプルレシピ [ 渡辺有子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)



[PR]
by haru-ajisan | 2017-01-27 22:08 | るる姉食堂 | Comments(0)

カキフライ定食♪

今日のお昼はカキフライ定食!
フライも下ごしらえもタルタルも朝いちですましておいたから、後はあげるだけ~
昨日の残りの豚汁も計画的に残らせたし~(一度作ったら4回は食べます。笑)
フライには白飯派なんだけど、時間がなくて炊きそびれました。
普段は土鍋で炊いているけど、忙しい時は炊飯器のタイマーって便利よね!

d0144092_1742299.jpg


先週末から、突然画面の表示が大きくなりブログが見にくくなってしまったので、前のスキンのパターンに戻しました。
せっかくブログ更新を頑張ろうと思った矢先なのに、まったくやりにくいったらありゃしない!
[PR]
by haru-ajisan | 2017-01-24 17:44 | るる姉食堂 | Comments(0)
つくおき←流行りの様だから使ってみました。笑

d0144092_18451588.jpg


黒の尺皿は吉田直嗣さんのもの。
ふたりぐらしの我が家には大きすぎてなかなか使う機会がないけれど、
せっかくの良いお皿だから、もう少し食卓にあがるようにお料理工夫しよう。

仕事の忙しい週に限って、仕事以外の事に夢中になっちゃって
週の後半はバッタバタ!
この悪循環どうにかならないかなー
[PR]
by haru-ajisan | 2017-01-18 03:34 | るる姉食堂 | Comments(4)
旅行記すでに挫折~と言うわけでもないけど、どこから書いていいのやら・・・
今年は、地産地消を念頭に体に良いご飯を心掛けてお料理を頑張ろうと思っています。
てなわけで、あちこち今年も統一感がないブログになりますが
まあたまには覗きに来てくださいませ~♪

d0144092_14463652.jpg

母の作ったささげのお赤飯と、昨日の残りものでお昼ごはん♪
お赤飯は炊飯ジャーでも炊けるけれど、やっぱり蒸し器で蒸した方がもっちりして美味しいです。

d0144092_14461755.jpg

ただいまの常備菜はこの6品。
常備菜と言っても、茹でたプチヴェール以外は昨日の残りもの。笑
毎回大目におかずを作って、常にこのくらい常備出来ていると楽になるな~

左上から時計回りに
・大中寺芋の薄煮
・白菜とリンゴのコールスロー+胡桃
・牛筋煮込み
・茹でプチベール
・菜の花のお浸し
・柚子大根
[PR]
by haru-ajisan | 2017-01-16 14:58 | るる姉食堂 | Comments(0)

作りおきランチ♪

d0144092_19305223.jpg
インスタの方が美味しそうに見えるのは、iPhone7にしたからかな?!

野菜はまだまだ高いけれど、秋刀魚は安くなりましたね~
師匠直伝のレシピが大活躍な今日この頃♪
基本何でも塩コショウの夫にバルサミコ酢煮を出したら、とりあえずはOKだったようで一安心。

混ぜご飯は食べないし、厚揚げやアボカドも好きじゃないっていうし、
食の好みが合わないのは本当に困ります~~

・秋刀魚のバルサミコ酢煮
・温泉卵
・きゅうりとトマト
・ピーマンのバジル醤油
・里芋のポテサラ
[PR]
by haru-ajisan | 2016-11-04 19:31 | るる姉食堂 | Comments(0)

カムジャタンの至福♪

カムジャタン!
我が家で一番登場率の高い鍋です。
お鍋と言えば〆ですよね~♪
最近は、年齢的にお鍋の〆まで行きつかなくなってきたので、
翌日に持ち越してドリア風にして食べるのがマイブームです。

d0144092_16353621.jpg

残ったスープとごはんを混ぜたら卵をぽとり。
その上にとろけるチーズをかけて、オーブントースターで焦げ目がつくまで。
出来上がりに細ねぎと大葉とごま油をチョロリ。
美味しい~♪♪

d0144092_16355485.jpg

この日は、残ったジャガイモにミディトマトと刻みカクテキ、仕上げにもみ海苔とセロリの葉。
卵とチーズは定番です。
セロリの葉は色が欲しかっただけで、特に意味はありません(笑)

d0144092_16361378.jpg

カムジャタンのレシピはは、どんどん自己流になってきて、
お肉はスーパーアオキで売っている100g88円の国産牛の豚軟骨を使用。
柔らか~く煮込むと、ほろほろのお肉にコリコリとした軟骨が美味しいのですよ~♪
材料は、定番の豚軟骨+メイクイーン。
野菜は適当~今回は、長ねぎ、玉ねぎ、白菜、もやし、豆苗、エゴマの葉
味付けは、酒+コチュジャン+味噌+醤油+しょうが・にんにくすりおろし+牛出汁スープ
仕上げに、韓国唐辛子+エゴマの粉

カムジャタンの要素は豚肉とじゃがいもだけになっていますが、何度食べても飽きないお鍋。
調味料は煮込みながら味を足していけば、誰が作っても美味しくできますよ~
[PR]
by haru-ajisan | 2016-10-17 16:53 | るる姉食堂

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28