2008年 01月 09日 ( 1 )

沖縄2008 1日目

飛行機の前に川崎大師の護摩祈願に行く為、夜中の3時半に家をでる事になっていましたが、
正月ボケで支度を始めるのが遅くなり結局一睡しないまま出発しました。
車のフロントガラスが凍り付いてガチガチです。寒い~っ!!
風邪を引くといけないので、フリースとコートを重ね着して出発!

川崎大師は朝の6:30からの護摩祈願の後におみくじを引きました。
私は小吉か吉か末吉かそんな感じ。旅行の事で上の空だったようですっかり忘れてしまいました。

d0144092_179266.jpg

飛行機に乗る時は富士山の見える側を指定します。
毎日の様に見ていてもやっぱり見たくなっちゃう!


2008/1/3(木) 曇り時々晴れ 19℃
【本日のルート】
10:25 羽田空港発→13:15 那覇空港着
レンタカー受渡し→アメリカンビレッジ→道の駅許田→満味
宿泊:ホテルゆがふいんおきなわ


那覇は快晴!薄手のジャケットでちょうど良いくらいの気候でした。
まずは腹ごしらえと、事前にチェックしておいた浜屋そばに電話をしたけど通じません。
てびちが美味しいひかり食堂もお休みみたい・・・
それならばと観光がてらアメリカンビレッジ内の沖縄そば屋さんで遅い昼食です。

d0144092_1729020.jpgd0144092_17291372.jpg

ここではキャサリンとご対面!ほんわりしていて可愛いなぁ~
お土産に讃岐うどんをいただきました。ごちそうさま!

その後は高速に乗って一路今夜の宿泊予定の名護へ。
途中に寄った道の駅許田は地元の特産品なども沢山あり面白そうでしたが、
すでに暗くなりかけていたので、ホテルで飲むお酒やおつまみを買うだけにしました。

今夜のホテルはゆがふいんおきなわです。
今回の旅は、夕食の場所を決めてから最寄の宿泊先を探しました。
(当初の予定はステーキの朝日レストランでしたが)
理由は飲んで帰るときのタクシーや代行運転代の節約の為です。
予約した旅行社のホテルは遠い所が多かったので、ここだけはじゃらんで予約をしました。
ユニットバスの鍵は壊れていましたが、部屋も広々していて角部屋だったので景色も良く、
お値段の割には良いホテルだと思いました。
そうそう、このホテルはプロ野球の日本ハムが春季キャンプに泊まる所なんです。
このベッドでダルビッシュが寝たかもしれないと思うとドキドキして今夜は眠れそうにないわ~

チェックインを済ませ、夕方予約した満味へ出発!

【満味】HP
アグー豚と黒豚を交配させたブランド豚『やんばる島豚』が七輪焼きで食べられるお店です
“鳴き声以外はすべて食べさせます”と言うキャッチコピーの通り、
豚のありとあらゆる部位が揃っています。
d0144092_180315.jpgd0144092_1931144.jpg

新鮮コブクロを刺身で食べられます。  毎度ピンボケですみません!

まずはテッポウ・ネギ豚舌・ビードロ・吟醸ホルモンやサイドメニューを注文。
ビードロは霜降りのように柔らかくて脂身が甘くて美味しい~
ネギ豚舌は切れ目を入れた中にネギが入っているので食べやすいし網も汚れなくていいです。
夫は軟骨焼きがかなり気に入ったみたい。
豚の軟骨はウチの方ではあまり食べられないと言っていました。
そういえば一般的に焼肉屋さんのホルモン系ってほとんどが牛じゃなかったっけ?・・・
新鮮なのでどれもクセがなく食べられましたが、あっという間にお腹がいっぱいになりお目当ての
ハラミと極上和牛とおっぱい(まさしく豚のおっぱい)までたどり着けませんでした。
少食になったものだと喜んだものの、そうだっ、3時頃沖縄そばを食べたんだっけ!
お肉だけでも7,8皿頼んで、さらにネギごはんとスープまで食べたんだから十分食べすぎですね。
食が進めばお酒も進むと言う事で、夫は真露のボトル+泡盛を飲んでご満悦。
私は寝不足と言うこともあり、今夜はアルコール抜きで運転手役を努めました。

その後はホテルに帰り、いつものように夫婦喧嘩をし、気分の悪いまま初日の夜が終わりました。
ちなみにダルビッシュの事なんてすっかり忘れ朝まで爆睡でした。
[PR]
by haru-ajisan | 2008-01-09 19:16 | :沖縄 | Comments(8)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪     instagramとかぶりぎみ


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31