沖縄風干し豚のジューシー

d0144092_15103318.jpg

1番最初の時に中華風干し豚と書きましたが、紹興酒(もしくは酒)のかわりに泡盛を入れたので
沖縄風干し豚に変更しました(笑)
毎日試食をしつつも半分以上残ったので、沖縄ごはんの定番“ジューシー”を作りました。
(作ったのは先週ですが)

干し豚は乾燥した冬場なら1,2日干せばいいのだろうけど(レシピによって差があります。)
この時期に作るのはチョット無理があったようです。
干し始めて2日目には雨が降りその後は気温もグングン上昇していったので、
日中は2日間扇風機を回し、後の2日は冷蔵庫に入れてしまいました。
(家にあった雑誌の切抜きには冷蔵庫で乾燥させる。と言うレシピもありました。)
4日間干してようやく完成した干し豚をさんぴん茶で蒸し、出来立てを食べてみたら、
旨みがギューっと濃縮されていてとっても美味しかったです。

d0144092_14591496.jpgd0144092_14592084.jpg

ジューシーとは御存知のとおり、炊き込みご飯の事です。
今回は糸昆布と切り干し大根と干し豚を入れ、炊き上がった所に茹でたゴーヤを混ぜました。
干し肉は細かく切らずに大きなまま入れ、
炊き上がりの柔らかくなったところをしゃもじでくずしながらお茶碗に。

d0144092_14592691.jpgd0144092_14593178.jpg
干し豚は『美味しいものは家でも作れる』と言うようなタイトルの本(図書館に返却して
しまい、どうしてもタイトルを思い出せません)で見つけたのですが、家にあった本や切抜き、
ネット検索などでも載っていて、調味料も干し方もレシピによってかなりばらつきがありました。

私が作った簡単なレシピを載せておきます。
(材料)豚バラ肉・醤油・紹興酒(又は酒)・にんにく・しょうが
1.にんにくとしょうがは棒で軽く叩いておく。
 全ての材料をジップロックに入れ冷蔵庫で1~2日寝かせます。(私は2日。)
2.キッチンペーパーでふき取り、冷暗所で1~3日位干します。(干し具合はお好みで。)
3.これで出来上がりのレシピもありましたが、プーアール茶で蒸すレシピも載っていたので、
 (普通に熱湯で蒸すレシピもありました。)沖縄旅行で買ったさんぴん茶(ジャスミン茶)で
 蒸してみました。

さんぴん茶ってどうかなー?と不安でしたが、思ったよりさんぴん臭くもなくて普通の味でした。
嬉しい様な寂しいような・・・

でも最初に書いたとおり旨みが凝縮されていて美味しいです。
多めに作り冷凍しておいて、炒飯や炒めもの等に使えそう。
豚や鶏肉でもいいかもしれません。
ただ年齢とともに脂っこいものが苦手になってきてしまっているので、
バラ肉じゃない方が良かったと思いました。
蒸せば脂分も減ると思たけど脂っこさはさほど変わりはなかったので、
ジューシーもお粥も魚焼きグリルで脂分をおとしてから使いました。
サーロインが好きな方はばら肉で、ヒレステーキが好きな方はばら肉以外で。
と言った具合でしょうか。

d0144092_16545570.jpg
こちらは干し豚と青梗菜の炒めもの。
干し豚焼きすぎちゃいました(><)。
[PR]
Commented at 2008-05-31 18:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆるり at 2008-06-01 17:00 x
るるさん-とお呼びしてよいかしら?、こんにちは。
干し豚の炊き込みご飯が、なんとも美味しそう!
我が家の環境では、干し豚は無理ね~と思っていたのですが、
冷蔵庫でもできるんですね。
んー作ってみたい!でも、冷蔵庫が豚肉の香りになるのも、チョイ不安。
るるさんの冷蔵庫は、ご無事でしたか?
Commented by Hana at 2008-06-01 20:30 x
干し豚レシピ、ありがとうございました!
近いうちにやってみたいです。

質問なのですが、
”お茶で蒸す”とは、具体的にどうするのでしょう?
燻製とは違うのですよね?
Commented at 2008-06-02 10:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru-ajisan at 2008-06-02 19:22
*18:41の鍵コメさん
はいわかりました。
少し遅くなってしまいますが、メールさせていただきますね。
Commented by haru-ajisan at 2008-06-02 19:25
*ゆるりさん、こんにちは。
ネットで見たレシピでは「冷蔵庫で4,5日」と書いてありましたが、
私もそのまま冷蔵庫に入れるのは不安だったので、
外側が乾いてから入れました。
と言うか、入れたくなかったけど気温が高くなっちゃったので・・・汗
乾いていたせいかとりあえずは大丈夫でしたよ~
本当は冬の乾燥した時期が1番いいんでしょうね^^
Commented by haru-ajisan at 2008-06-02 19:31
*Hanaさん、こんにちは。
干し豚は調味料を変えればいろんな味になりそうです。
そういえば本には蒸し方は書いていなかったけど、
お茶で蒸すってどういうことでしょうか・・・
私の場合は、最初はお肉の上にまいて蒸してみようかと思ったけど、
さんぴん茶の味が強くなりそうだったので、
水のかわりにさんぴん茶をグラグラと沸かして蒸しました。
Commented by haru-ajisan at 2008-06-02 19:32
*10:05の銀コメさん
了解しました~♪
いつもいつもありがとうございます。
Commented by miisuke1018 at 2008-06-05 22:13
今晩は!
何度見ても、美味しそうです~。
ゴクリ!と焼酎といただいても合いそう~。
焼酎3杯で飲みすぎだなんて、可愛いです^^
ワイン1本空けちゃう私は、羨ましいかぎりです。
Commented by haru-ajisan at 2008-06-09 20:16
*miisukeさんはかなりいける口なんですね。
私は昔はあびるほど飲んでた時期もあったけど、
結婚して飲む機会が減ったらまったく飲めなくなっちゃいました。
でも気持ちは飲みたいから、ついつい飲んじゃいます^^
by haru-ajisan | 2008-05-31 16:27 | るる姉食堂 | Comments(10)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30