おでんのたまごを美味しく作る裏技

おでん裏技シリーズ(笑)
第2弾は、おでんにはつきものの玉子!

新しい卵から茹で卵を作ると、上手く殻が剥けずに白身が汚くなりますよね。
それが悲しくて、以前は茹で卵の為にある程度日にちが経つまでまってから作って たりしていたけど、この方法を知ってからいつでもおでんが作れる様になりました。

d0144092_2353286.jpg

方法は簡単です。
卵の尖った側に、待ち針を刺して穴を開けるだけ。
あとはいつも通りに茹でれば完成です。
笑っちゃうほどつるんと剥けますよ。

おでんたまごの裏技その2
長時間煮込んでも、柔らかい味染みたまごを作る裏技。
d0144092_2353473.jpg

茹でたたまごに大根おろしを絡めて30〜40分おいたものを使うと、煮込んでも白身が固くなりません!

注意点は、おろしたての大根おろしを使う事だそうです。
理由はTVでやっていたけど忘れちゃった(笑)。

また寒波が来るそうななで、この週末はおでんを囲んで暖かくなって下さいね〜
[PR]
by haru-ajisan | 2014-12-12 03:55 | るる姉食堂

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30