La Brasserie 萬咲(ラ・ブラッスリーマンサク):::三島駅前

友人の知り合いが6月にOPENしたという三島のLa Brasserie 萬咲さんに行ってきました。

オーナーシェフがひとりでやっている、カウンター5.6席と2人掛けのテーブルが1つあるだけの小さなお店です。
オーナーは熱海の超高級旅館のフレンチのシェフだったそうで(台北etcにもいらしたそう)、お料理はフレンチベースなのですが、お醤油お味噌などの日本の調味料も取り入れているので、日本人の口にあうとっても美味しいお料理でした。

d0144092_143630.jpg
オリジナルmansakuサラダ(以下、メニュー名は私のオリジナルです。すんません)

色とりどりの野菜の下には舌触り滑らかなポテトサラダが隠れていました。自家製のジャーキーの様なお肉に薄くスライスされた甘いぶどうがアクセント。温泉卵を崩しながらいただく踊る様に楽しいサラダです。



d0144092_14605.jpg
左:前菜盛り合わせ5種 中:カボチャのフリット&カボチャとズッキーニのグラタン 右:ブルーベリーのスープ仕立て 

黒板メニューからアラカルトで注文も出来ますが、今回はお酒の種類に合わせてお任せでお願いしました。
ひとりでやっているのに凝った盛り付けもササッと出ててくる所なんてさすがプロです!

オーガニックのワインは3.000円位から予算に合わせて500円単位くらいで取り揃えてあるそうです。
ワイン以外にも、種類は少ないですが日本酒やウィスキーなど、焼酎以外はすべてあるそうなので、ワインが苦手な人でも大丈夫そう(実は私、ワインの味がまったくわかりません。笑)

経験豊富なだけあって会話もとってもお上手!
今回はいろんな食材の調理法なども教えた頂き、凄く参考になりました。
プロの技の奥深さに感動です!

d0144092_146791.jpg
左:スモークサーモンのカルパッチョ+ローストビーフ 中:生ビール→スパークリングワイン→白・赤ワインと頂きました。 右:ドイツ風牛肉のマリネ(オプション)

この時点で、腹10分目を軽く超えていて、「ガッツリしたもの食べてないのにおかしいね。」と話していたけど、写真を見たら結構な量を食べていますね。笑(最後の牛のマリネ以外は全部ひとり一皿食べました。)

d0144092_15343561.jpg
今回は前菜っぽいメニューばかり頼んだけど、鶏のコンフィや子羊のグリル?等お肉類もあって、これからの季節はビーフシチューやテールシチュー等の煮込み料理も作るそうですよ。


野菜たっぷりで色鮮やか。女性好みの繊細な盛り付けが多いから、お酒の好きのグルメな大人の女性は絶対に喜びそう!
酒好きの奥様方!!
是非旦那様におねだりしてみてみてね(笑)


日曜日はちょっと早めに開ける事もあるそうですよ。
席数に限りがあるので、予約をしてからの方が良いようです。(比較的早い時間の方が空いているみたい。)
「魚炉助「と言う大きな看板が目印。←目立ちすぎて、一瞬お店の入口が分からなかったくらいです(笑)。
[PR]
Commented by mrswne at 2013-09-15 04:58
オッシャレ〜〜♪
日本って凄いよね、
こんな美味しそうなお店が一杯あるんだもの。
盛りつけも美しい...。
Commented by haru-ajisan at 2013-09-16 13:20
Mrs.Wちん♪
ひとつひとつの調理法がすごく手間がかかっていて凝っているの。
でもって、お値段もリーズナブルだからいいのよね~

何だかんだ言って、どこの国のお料理も日本で食べるのが一番美味しい気がするなー。
(海外に行けないから、そう思い込んでいる。笑)
でも、日本人の口に合っているって言うのは言えるよねー。
by haru-ajisan | 2013-09-13 17:20 | :三島・駿東 | Comments(2)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪     instagramとかぶりぎみ


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31