スペアリブで簡単カムジャタン

d0144092_19175732.jpg

今年種をまいたエゴマの葉が大量節なので、大好きなカムジャタンを作りました。
去年は豚の背骨を買ってきて本格的なものを作ってみたけど、
さすがにちょっと面倒なので、スペアリブのなんちゃってカムジャタンです。

以前「タジン鍋で鍋は出来ますか?」と聞かれたのを思い出し、
今回のカムジャタンにはタジン鍋(エミールアンリ)を使ってみました。
汁気があまり多くなければ大丈夫だけど、2人分位が精一杯ですかねー。

d0144092_1918552.jpg

寒くなってくると大活躍するのが、ma-yuちゃんに教わった発泡スチロール!
毎年書いているけど、これ本当にすごいんですよー。

d0144092_19181024.jpg

下茹でしたお肉に調味料を入れて火にかけ、沸騰してしばらくしたら、タオルにくるんで発泡スチロールの中に入れるだけ~。朝入れて夕方までホッカホカ。

d0144092_19181599.jpg

で、出来上がったものがこれ。って言っても煮込み具合が分からないですよね(笑)。
味もしみてお肉も柔らか~♪

d0144092_19301369.jpg

カムジャタンは「じゃがいも鍋」なので、じゃがいもは必須なんですよ~。
今回は玉ねぎ・豆苗・しめじ・長ネギ・エゴマの葉を入れたけど、家で作る場合は豚肉とじゃがいもが入っていれば後は何を入れてもいいと思います。
で、お肉もジャガイモも下茹でしたものを鍋で野菜と一緒に煮込むんだけど、
普通にスープ仕立てにしても美味しいんじゃないかな~。

今回は、下茹でして柔らかくなったスペアリブと玉ねぎ・じゃがいもをしょうゆ・酒・粉唐辛子・ダシダ(牛骨スープ)でじゃがいもがやわらなくなるまで薄めに煮込んで、味を見ながら仕上げに味噌を入れたら、鍋を移し替えて他の野菜とエゴマの葉と粉唐辛子をふって、テーブルで味付けをしながら食べました。

d0144092_19182265.jpg

薄味で煮込んだから、食べる時にコチュジャンで味付け~。

d0144092_19182768.jpg
シメはもちろんオットギのラーメンサリ♪
[PR]
Commented by さらん at 2010-10-25 10:43 x
おぉ~おいしそう。
私、カムジャタンが大好きなんです。
画面に食いつきそうな勢いで、見ていますよ。
最後に黄色い袋が出てきてホッとしました。ふふふ。
これがなくちゃね! 我が家の長期在庫も残るところ2袋となりました。

カムジャタン、家で作ったことがないのだけど
るるさん、お店のみたいに上手にできていて
羨ましいです。

カムジャタンを食べるときも、カニ料理みたいに
黙って食べちゃいますよね。
お肉ホジホジしながら・・・えへへ

発泡スチロールにこんな魔力があったとは!驚きました。
先日の片付けで捨てようか迷ってたのがあるんです。
捨てなかったから、ぜひ活躍させようかな。
足湯にでも使おうかと思って取っておいたんだけど
まずは料理で使ってみます。 勉強になった!ありがとう。
Commented by haru-ajisan at 2010-10-25 16:02
*さらんさん
カムジャタン美味しいですよねー。
あ、そう言っても、私は全州家のものしか食べたことがないんですけどね(笑)
鍋のシメと言ったらやっぱり黄色い袋でしょー!
残り2袋じゃ、この冬を乗り切れないじゃないですか。
これはソウルに買い出しに行って来なくちゃいけませんね~。

カムジャタンはなんちゃってならけっこう簡単に作れますー。
沖縄の中部には骨汁と言って、豚の背骨入りのスープがあるそうです。
沖縄でもホジホジしながら喜んで食べているみたいですよ。

発泡スチロールは、足湯って手もありましたねー。
でもその前に是非試してみてください!
マジックですよ、マジック!!マジでー!
by haru-ajisan | 2010-10-23 19:30 | るる姉食堂 | Comments(2)

海と山と富士山のある沼津での美味しい暮らし♪


by るる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30